愉しい自転車&生活

21

Category: [北米]アメリカ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

グランドキャニオン ノースリム編③ 出発105日目




IMGP5712.jpg

さて、下ったからには上らなければいけない。
とりあえず、暗くはならないだろうけど、10日くらいシャワー浴びてないのでいい加減浴びたい、そしてゆるりとアフターファイブを過ごしたい。というわけでダッシュで戻る!
ダッシュというより早歩きだけど。


とりあえずここ30分くらいですれ違ったハイカーを全員ぶち抜く。
IMGP5718.jpg


はっきり言って完全にオーバーペースだけど、この絶景を見て、何というか生体エネルギーが180%まで充填された感じなので、お構いなしで突き進む。前進あるのみ。
IMGP5722.jpg


行きに渡った橋にもあっという間に到達。
さらに上り続ける。
IMGP5734.jpg


が、しかし、流石にペースが落ち始める。でもそれでも周りの人よりかは速いペース。
息は常に乱れまくっている。肩を大きく上下させながらの呼吸。
IMGP5735.jpg


そんなもんペース落とせばすぐに楽になるんだけど、
生体エネルギー180%状態なので今の自分にはシフトダウンの機能は無い。
IMGP5739.jpg


そしてこんどは腹が減ってきた。当然だ。クリフ一つとエナジードリンク1本しか飲んでない。
クリフはもう一つ余っているけど、トップギアの状態なので立ち止まって食べる選択肢は無し。
IMGP5741.jpg


そのまま上り続ける、が、マジで腹が減ってきた。
危うく道端に落ちてる馬糞食いそうになる。
IMGP5738.jpg


あとひと息だが、だいぶペースも落ち、少し後ろには白人カップルがぴたりと着いてくる。
ここまで来たら意地でも抜かせん。乱れる呼吸を整えることなく
そのまま突き進む。
IMGP5748.jpg


も、もう少し
IMGP5749.jpg


うおし!天辺見えてきた!!
IMGP5750.jpg


現実世界に無事帰還。タイムは1時間40分・・・。つ、疲れた。
IMGP5753.jpg


ちなみに標高差830m、距離は多分6.5~7kmくらいかな。
時間はまだ3時。これならシャワー浴びてもお釣りがくるほどゆっくりできる。


一回1ドル50セントで7分という、10日もシャワーを浴びていない人間にとっては
絶望的に短いシャワーだったが、予めお湯を汲んで頭を一度すすいでおいたりして
何とか洗いきった。


夕焼けを眺め、洗濯物を干す。
IMGP5755.jpg


赤く染まり、そして蒼く堕ちていくキャニオンを見ながら米を炊く。
完璧なキャンプというものがあるのなら、この日のキャンプは限りなく、
それに近かったと思う。
IMGP5773.jpg


谷底から聞こえてくる、低く鳴り響く風の音を聞きながら
この日は眠りについた。



ノースリム編 完
 
関連記事
comments
 
ノースリム3部作、読ませていただきました。
本書けますよ。本屋でこの3部作の文章見たら、買っちゃうと思う。
最後のキャンプの場面は、特に空気感が絶妙です。
感動あり、意地の上り坂あり、馬糞あり・・・。それもセピア色の・・・。
 
そうですかね。本かけますかね?
旅行資金が無くなったら小冊子作って稼ごうかな(笑)
ノースリムは2日しかいませんでしたが、サウスリムにも負けない濃密な2日間でした。②の記事の感動した場所が、なんか懐かしい感じもしたので、そこからリムに戻るまではずっとセピアで撮ってました。馬糞も(笑)
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
8
10
11
12
13
14
15
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2017 < >
Archive   RSS