愉しい自転車&生活

13

Category: [北米]アメリカ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

ブライスキャニオン国立公園 出発98~99日目


2012年9月30日

いよいよグランドサークルめぐりも後半戦にさしかかり、
ブライスキャニオン国立公園に到着。

このブライスは写真を見て密かに楽しみにしていた公園でもある。

そして、その期待は全くもって裏切られることは無かった。

駐車場に自転車を止め、遊歩道を歩き、ブライスを見渡せる場所に向かう。
ここは見下すような形になるので、ギリギリまで行かないと景色が見えてこない。
でも、見える前から分かった。ここは凄い。
見る前から、空気が変わり「凄み」のようなものが伝わってきた。


そしてご対面。

なんじゃ、こりゃあぁ・・・
IMGP4975.jpg

どうしてこうなった、という景観。


そしてトレイルがあったので歩いてみた。


いやいや、これ建築物だろ。どう見ても。
IMGP5003.jpg


IMGP5017.jpg

岩の隙間からも木が生える。
IMGP5040.jpg


そして翌朝、早起きして朝焼けのブライスを見る。


気温は温度計では3度くらいだった。高所ばかり走ってきて寒暖に慣れたのか
この位なら大丈夫になってきた。そして、朝陽がブライスキャニオンを照らす。
IMGP5171.jpg

森が深いんだよな。この辺は。
IMGP5198.jpg

マジでこれが自然にできたのか?信じられない。
IMGP5252.jpg

昔々、絶対的な権力で、この辺一体を支配するブライス王朝のブライス王がいて、
王が民に命じてこの王宮を造らせました。そんなお話しを考えたくなるような風格を感じる。
IMGP5286.jpg

神がかった、というよりかは、王様、キング、という様な格を高さを感じる。
自分の格が相対的に下がったようだ。下がるほどないかもしれないけど。
IMGP5290.jpg

IMGP5301.jpg


ブライスキャニオン

ここは本当に凄かった。



関連記事
comments
 
2007年の初日の出を、ちょうどこの景色で迎えたこともあって、僕にとっても大切な場所、大切な景色です。フードゥーの岩の成分にも関係あるらしいのですが、朝は透明に光る部分がありましたよね。

ただ、1月1日の朝は、完全な暗闇の時間からひたすら日の出を待ちました・・・。マイナス15度で2時間・・・。想像を絶する寒さでした・・・。

現地のガイドさんによると、ドラクエの堀井さんがブライスに来てアイデアを考えてるそうです。まさに「ブライス王国」ブライス王アーサーの世界ですよね!
 
ありました!透明に光っている岩!あれは凄かったです。ビックリしました。

ブライスで初日の出なんて最高ですね。しかしマイナス15度は・・・しかも日の出前。僕も旅行でマイナスの世界はいずれ経験するでしょうが、そこまでの気温は経験できるか分からないです。一応マイナス20度でも寝れる装備は持ってますが。

そしてまさかドラクエの世界はここが源泉になっていたとは。でもそうなるのも頷ける景色だと思います。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS