愉しい自転車&生活

06

Category: [北米]アメリカ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 4  Trackback 0

次の街まで200km!星降る95号線<後編> 出発92日目


2012年9月24日 


朝が来た。
IMGP4532_20121005085106.jpg


誰もいない、何も無い大地の上に寝て、起きる。これは本当に気持ち良い。
こういうのをグッドモーニングと言うのではないでしょうか。
IMGP4531.jpg

レッドブルでファイト一発。
IMGP4536.jpg


さて今日も出発。体調は問題なさそうだ。
IMGP4539.jpg

というかこの95号線の旅感が半端じゃない。
赤茶けた大地に伸びる何も無い道。車もほとんど通らない。
気温は暑い!日陰は無い!ワクワクしちゃうね。
IMGP4546.jpg

雲がワッカみたいになってる。
IMGP4560.jpg


かの有名なコロラドリバー。
IMGP4570.jpg

こいつがグランドキャニオンを創ったのか。
そんなにゴリゴリ削ってたら、いつか地球割れるんじゃないでしょうか。大丈夫でしょうか。
IMGP4577.jpg

モニュメントバレー!的な。
確か名前あるんだよね。ミサだかメサだかだったと思う。
IMGP4590.jpg

天候に恵まれています。間違いなく。
IMGP4599.jpg

この日も上りと下りです。
IMGP4643.jpg

この辺からヌルヌルとゆる~く標高を上げていく。
IMGP4650.jpg

美味しそうな色合いじゃないですか。
IMGP4651.jpg

そして日は落ち・・・。

街まではあと30km。どう頑張っても真っ暗になる。
IMGP4654.jpg


どうするか。このまま走って街まで押し切るか、それともその辺で野宿か・・・。
ゆっくり考える時間はないが・・・とりあえずエナジーだ。

最後のストック。
IMGP4655.jpg


で、まぁここで飲んだら結論は一つしかない。

街まで押し切る。

ここからは下り&平坦のはずだ。1時間半て所だろう。


ハンドルに肘をかけTTポジションで走る。この旅で未だかつてやったことの無いポジションだ。
a0087832_1973269.jpg
※写真はイメージです。実際はバックが6個もついたゴツイ自転車にもたれかかってるだけです。


しかしこれがキツイ。
若干下っているというのもあり、40kmを超える速度でしばらく走るが、
もう5分くらい走ったかなと思って時計を見ると1分しか経っていない。
「う、ウソでしょ・・・」
信じられないほど時間の経過が遅い。

結局、平坦、上りは通常ポジションで下りだけハンドルに肘かけて姿勢を低くしていた。
自転車詳しくない人は何でそんなことするのかと思うかもしれないけど、
空気抵抗を減らすと全然速度違うんですよ。
時速40kmを超えるとペダルを踏んだ力の7割は
空気抵抗を打ち消すために使われるというくらいなので。
特にポジション的に上体の起きてるこの自転車だと効果は大きい。



1時間過ぎて、ようやく街の明かりが・・・。
写真だと小さいけど肉眼だともっと近くに見えてました。
IMGP4656.jpg


そして街にもう着こうかという時に犬に追いかけられる。

ヘロヘロになった街の直前でダメ押しの全力スプリント。
ふざけるな、と思いました。この犬っころが。

街に着いた。足パンパン。
IMGP4658.jpg

でもめちゃくちゃ楽しかった95号線。
明日はキャピトルリーフ国立公園だ。
関連記事
comments
 
よく考えれば凄い場所ですね。数十キロ四方に全く人がいないレベルの所にテント張って寝てるんですから。究極の旅感(この言い方いいですね)です!

モニュメントバレー的な台地は、「メサ」か「ビュート」と呼ぶようです。目安は独立した岩の見た目が「横長>正方形」がメサ。「正方形>=縦長」がビュートですって。そういえば、モニュメントバレーの代表的な3つの台地も全てビュートの呼び名がついてますね。

「オラにチカラを!」のエナジードリンク。私もいろいろ試しましたが、WIREDっていうエナジードリンクもなかなか美味しいです。量もモンスターぐらい多いし。おススメはレモネード味。お店で発見された場合は是非!
 
確かに俯瞰的に見るとポツンと自分のテントがあり、周りに誰もいない・・・。いやいや、最高に愉快ですね(笑)
モニュメントバレー的なあれは形によって呼び方が違うんですね。いよいよもうすぐモニュメントバレーなので楽しみです。
WIREDは今度探してみます。今のとこモンスターとレッドブル、ロックスター、AMPは飲みました。気休めかもしれないですが、水分とカロリーを摂取できて更に気が休まるのなら、まぁ安いもんかなと思ってよく飲んでます(笑)
カルガリーより 
追いかけます。よろしくお願いします。www
犬は止まっても追いかけてきます?あいつらも仕事なので、追いかけているわけで対峙したら一定の距離を置くはずですけど。犬たたき棒とか持って構えて。自分も心配ですねー。
アメリカ南部いい写真ですね。早く行きたい!!
 
shuutakさん
速い!もうカルガリーですか!
犬は追いかけられている時に止まる勇気が無かったです(笑)
でも今度やってみようかな。
アメリカも良いですよ~。
特にユタの国立公園は是非。ブライスとザイオンが良いです。
カルガリーから南下でしたらグランドティトンも走りやすくて気持ち良いです。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS