愉しい自転車&生活

02

Category: [北米]アメリカ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 4  Trackback 0

アーチーズ国立公園② 出発87日目


2012年9月19日

アーチーズ2日目。
この日はアーチーズの一番奥まで行き、そのあと最後にデリケートアーチへ行く。

昨日行ったバランスロックから気持ちのい~い坂を下り、
とりあえずデリケートアーチをスルーしてさらに奥へ。
IMGP4290.jpg

まぁ当然のごとく上り。
景観のいいところが楽な道であることは無い、ということを学んだ。

IMGP4294.jpg

本当は一番奥までトレイルを歩こうと思ったんだけど、暑い上にここまでアップダウンで疲れた
さらに↑の写真のアーチから先のトレイルが凄い道で・・・。


すごい岩だなー、と思ってパシャリと撮ったわけではありません。
これが道です。いや、面白いんだけどね。
疲れちゃったんで次のアーチまでは行かずに引き返す。鮮やかな諦めの良さ。
IMGP4296.jpg

しかし暑いわ。気温は35度くらい。まぁでも時期的にはマシになっているはず。
IMGP4298.jpg


そして最後はデリケートアーチ。
パンフレットを見る限りでは結構きついトレイルのように読めたけど、
さっきのと比べればなだらかな大きい岩の上をあるくので楽だった。
日陰が無いと書いてあったけど、全く無いわけじゃなかったしね。



面倒でトレイルの写真は1枚も撮ってないので、いきなりデリケートアーチです。
IMGP4333.jpg


どうだ!見てくれ!と言わんばかりのありえない位置に、
そして崖っぷちに佇む巨大アーチ。


人が写りこんでいるのでその巨大さが分かるでしょうか。
IMGP4399.jpg


自然にできましたと言われるより、古代遺跡ですと言われた方が納得できる。
IMGP4411.jpg



アーチーズ国立公園、ここもまた凄し。
でもここ最近、凄い景色ばかりで本当疲れるわ。
自然からパワーをもらえるのも確かだけど、
逆に圧倒的な自然を見るのにはエネルギーをとても使う。

関連記事
comments
アーチーズ三昧 
ランドスケープアーチにデリケートアーチ。それぞれ、危うさ満載ですよね。ランドスケープアーチなんて残り1メートルそこそこ。いつ崩れてもおかしくない!

デリケートアーチは、みんなが見ている裏側の丘にも行かれたんですね。確かになんでこの場所にこういう形で残ってるのか・・・。
「古代遺跡ですと言われた方が納得できる」という文章に、確かに僕も納得できました。

そろそろUT12号線からブライス方面の超アップダウン抜けられました?
キャピトルリーフ抜けたら一度3000m近くまで上がって、すぐ1500m近くまで降りて、最後ブライスで2,300mオーバー・・・。エグい坂道もあったんじゃないですか?坂にムカつくことはなかったですか?
 
いまブライスで今日ザイオンの手前まで行って、明日ザイオンinします。12号線は紅葉がめちゃくちゃ綺麗で最初の2900mまではとてつもなく気持ちいいサイクリングでした。が、boulderから谷底まで下った後の上りがしんどかったです。カナダだったらラスボスクラスの坂がザコキャラで出てくる感じです(笑)
この世に平坦な道などあるのだろうか、と思うほど最近は坂ばかりです。
ザイオン ザ・ナショナルパーク 
おおー!もうそこまで!
なんてったって、ザイオンは我が家でダントツ最強の国立公園です!
もし、時間が許せば、エンジェルスランディングを駆け上がり、ナローズを突き進むなど・・・。
とにかく、“囲まれた感”を是非!
いってらっしゃいませ!
 
エンジェルスランディング登りました!崖上り面白かったです!
もっともっとデンジャーな道を想像していたので、かなり楽しめました!
ただ垂直に切り立った崖から下覗いた時は腰抜けるかと思いましたが(笑)
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS