愉しい自転車&生活

19

Category: [北米]アメリカ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 3  Trackback 0

グランドティトン国立公園 出発65~66日目


グランドティトンと聞いて知っている人は日本では、あまりいないと思う。
実際、自分も知りませんでした。というか旅に出てから知ったくらいですから。

イエローストーンのすぐ南にグランドティトン国立公園はあります。
この公園が良かった。

自転車で走る分には間違いなくイエローストーンより良い。
イエローストーンは途中の景色が凄いというよりは
ポイント、ポイントに行って自転車止めて見る、という感じだったけど
グランドティトンは最高峰のグランドティトンはじめ、その周りの山をずっと見ながらの走行。
思わず両手を広げてしまうほど・・・。
IMGP3314.jpg


カナディアンロッキーを見た後で、山を見ても見劣りするんじゃないかと思っていたけど
ロッキーとはまた違う趣がある。

深く、冷たく、静かなカナダのロッキーと違い、
ティトンは開放的な景色の中にドーン!と山が見える。
周りは森じゃなく平原。
IMGP3333.jpg



そして後ろを振り返るとお隣のアイダホ州の山火事が見える。
IMGP3346.jpg


イエローストーンでは道幅が狭いというのもあったけど、
あまりコレという景色はなかったので、自転車と風景の写真は撮らなかったけど
ここは撮りたくなる景色が沢山あった。
IMGP3357.jpg

そしてジェニーレイクのキャンプ場に到着。
IMGP3362.jpg


ちょいとここから自転車じゃなくジェニーレイクのトレイルを歩きます。
IMGP3373.jpg

とりあえずジェニーレイクの向こう岸にあるインスピレーションポイントまで行き、
そこから先は決めてないので、適当にズンズン進む。
インスピレーションポイントから、しばらく歩くと、
開けた道になり両側に山が。
IMGP3428.jpg

自転車では入れない自然の中に入るのもまた良い。
IMGP3433.jpg


しかし、無計画さは自転車旅だけにとどまらず、歩きでも同じで、
水が残り僅かに。もう500ml持ってたんだけど、お昼食ったときに重いから中身捨てた・・・。
なにやってんの自分。ここまで、写真撮りながらゆっくり歩いてだけど、4時間半かかってるのに。
IMGP3439.jpg

これ以上は進めないので引き返す。
そして帰りはトレイルランニングの真似事をして、走って帰ることに。
IMGP3441.jpg

走るのは苦手だし、何よりしんどいだけで面白くないので嫌いなんだけど
トレイルランニングは全く別物だった!
IMGP3443.jpg

アスファルトを走るのと違い、常に路面状況を見ながら大股で走ったり小股で走ったり
ふわっと着地するのを心がけたりなど・・・やることが多く忙しい。
普通のランニングの苦手な理由に「退屈」ということがあったんだけど、
これは退屈どころじゃなく、面白すぎる!
自然の細い山道を飛び跳ねたりしながら走り抜けていると、
まるで忍者か何かになったよう。


結局帰りは2時間もかからずにキャンプ場まで帰還。
新たな楽しみを発見してしまった。


残りの時間はジェニーレイクの湖畔でゆっくり。
IMGP3454.jpg


眺めていたら雲が面白いことになっていた。
IMGP3474.jpg

リス。レンズが超広角だったのでこれ以上寄れなかった。
IMGP3481.jpg


結局、のんびり走って、イエローストーン、グランドティトンで10日間もかかってしまったけど
これくらいで丁度良いなと思った。
走るだけになってしまうと色々なことを試せないし考えられない。


関連記事
comments
いちいちコメント 
いちいちコメント申し訳ないです。
毎回、記事に心が動きまくりですから、お許しください。

ジェニーレイクからのトレイルですか!
羨ましすぎます。私たちは時間がなくって手前でやめました・・・。去年も今年も・・・。インスピレーションポイントから奥のカスケードキャニオントレイルは、こんな風景だったんですね。ホントにここ歩く日本人なんて珍しいですよ。それもトレランで駆け抜けるなんて皆無です!

前回のコメント見ました。今からグランドサークル本格突入でしたか。
キャピトルリーフの東の入り口からUT12号線でブライスキャニオンまでは、全米で一番人気のドライブルートで有名です。標高やら景色やら何やら、もうめまぐるしく変わってきっと楽しんでもらえると思います。もしまだ無計画状態なら是非!

予定通り今日の夕食時にポテチ食わされました・・・。ただ、食べる前から「味がもう一つなので薪で調理させてちょ」ということで、今週末、わざわざ徳島にキャンプしに行かされそうです・・・。
 
釈迦に説法のような気もするが…。

お持ちの一眼レフは画素も高いでしょうから、
リスとその周りだけ写真切り取れば、
被写体がわかりやすいかも。

ウインドウズも標準機能で写真の切り取りは出来ると思うたが。
 
msc3600さん
僕も歩く気は全く無かったんですが、イエローストーンで会った秀樹君に「良いですよ」とすすめられたので歩いてみました。トレランは走るの嫌いなのに魔が差したのか、走ってみようと思い走ってみたら凄く面白かったです。機会があれば是非(笑)

12号はそんな有名なルートだったんですね。もともと予定でも12号で行こうと考えていました。楽しみ!ですが、しかし、コメントの「標高やら景色やら何やら、もうめまぐるしく変わって」を読んで、心の中に木枯らしが吹いた気がします。

本当にポテチになったんですね。そしてまさかのキャンプ!?(笑)
行動力が凄すぎです(笑)


かにゃーおさん
レンズ自体があまり解像度も高くないもので、トリミングしてもパッとしなかったので、そのまま使いました。カナダの記事で使った山羊の写真とかはトリミングしました。動物は動くし逃げるので風景と違って難しいです。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS