愉しい自転車&生活

19

Category: [第一次・北中南米持ち物]自転車関連の道具

Tags: ---

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 1

工具 六角レンチ PB、ボンダス


自転車整備に必須のヘックス(六角レンチ)。
PBというメーカーの4、5、6㎜とボンダスというメーカーの
1~3㎜と4㎜の首が短い(スタビ)レンチ。

仕事柄、ヘックスは色んなメーカーのものを使った。
PB、ボンダス、ホーザン、KTC、エイト、WERA、パークツール、
スーパーB、ホームセンターの安物などなど。
正直、性能的にはホーザンやKTCの安い方で十分。
わざわざ高いPBやWERAのセットを買う必要はないと思う。

でも、やっぱ使い比べると良いものが欲しくなっちゃうので
値段は置いといて、1つお勧めするとしたら、PBかなぁと思う。
やはりなんだかんだPBは使いやすい。
締めこんだ時の締めてる感の分かりやすさ、
ボールポイントの使いやすさ、
見た目もきれいで、よく手にもなじむ。
どれか一つ選ぶならPBを推す。

PBのヘックス
P1000892.jpg

でも、今回はもう一つ、ボンダスというメーカーのも持っていく。
ボンダスのヘックスはPBよりも太くつくってあるので
穴に対してかなりカッチリとはまる。その分入れずらいけど、当然なめにくい。
特にPBの3㎜以下とか、細いサイズで感じる、なめそうな感じが少ない。
あとはボールポイントのしっかり感が高いので、
ボールポイントの方でもある程度トルクがかけられる。
ということで細いサイズはボンダス、普段一番使う3、4、5はPBを持っていく
(というかPBはセットだと高いから3、4、5㎜しか持ってないだけなんだけども)。


ボンダスのヘックス
P1000643.jpg

あともう一つPBのスイスグリップのヘックス。これの5㎜を持っていく。
Vブレーキの調整なんかはL型のレンチより圧倒的にやりやすく、使いやすい。
無くても何とかなるけど、大した荷物にならないし。
とかいってるとどんどん荷物が増えていくだけどね・・・。

仕事でもよく使ったグリップ付きのヘックス
P1000895.jpg


   
関連記事
trackback ping trackbacks
自転車整備に必須のヘックス(六角レンチ)。PBというメーカーの4、5、6㎜とボンダスというメーカーの1~3㎜と4㎜の首が短い(スタビ)レンチ。仕事柄、ヘックスは色んなメーカーのものを使...
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS