愉しい自転車&生活

18

Category: [第一次・北中南米持ち物]キャンプ道具

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

sea to summit  アルミ合金 スプーン


DSCN0276.jpg

これはアメリカのREI(アウトドアショップ)で買い足した。
もともとカナダで安いスプーンを買って持っていたけど、
たまに金属の変な味がするのと重いので、こちらを購入。
7000番台のアルミを使ってるので、軽く、丈夫。
本当ならチタンが良いんだけど高いのでこちらにした。

微々たる軽量化かもしれないけど、こうした積み重ねが大事。
チリも積もれば山となる、というよりは
チリが積もって既に山になってるので。

写真はパンにチョコレートクリームを塗った後なので汚れてます。
関連記事
comments
また壁紙 
ウチのブログにコメントありがとうございました。
壁紙変わりましたね。グリーンリバーオーバールックのチョイ奥ですかね。確かキャンプ場が手前にあったような記憶があります。キャニオンランズは地球の裂け目だらけで、非常に男性的な国立公園という印象がありますがいかがでしたか?(逆にアーチーズは女性的)
それにしても青い自転車が写りこむだけで、こんなにストーリーのある写真になるのか・・・。素敵ですね。

次は、アーチーズか、南下してモニュメントバレー?どちらも朝日とか夕日が強烈な場所ですよ!楽しみにしてます!

前のブログにも書きましたが、ポテチの写真が強烈で、我が家でも明日は強制的にポテチ食わされそうです・・・。
 
ズバリです。壁紙写真はグリーンリバーのちょい奥です。これ撮ってたらレンジャーが来て「自転車は入れちゃ駄目」と注意されてしまいました。でもそのレンジャーの方が親切で、「水は足りてる?」と言って水をくれました。
キャニオンランズは圧倒的ですね。地球大冒険!リアルRPG!という感じで冒険心をくすぐられまくりでした。

アーチーズの後はキャピトルリーフ、ブライズキャニオン、ザイオン、グランドキャニオン、そしてモニュメントバレーという感じです。なんかモニュメントバレーは最後かな、という感じがしましたので。

ポテチそんなでしたか(笑)
まさか朝昼晩ポテチなんてわけは・・・。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
05, 2017 < >
Archive   RSS