愉しい自転車&生活

16

Category: [第一次・北中南米持ち物]キャンプ道具

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0


DSCN0275.jpg


家で使っていたもの。
自炊するなら必須。やはり箸が一番使い勝手がよく機能的。
刺す、挟む、切る、すくう(液体以外)、など、一つで何役もできる。

ホステルで会ったインド人に「練習したけど使えなかったよ」と言われたので
「日本人は子供も全員使えるんだぜ」と自慢しておいた。

この他にスプーンは必要。
でもフォークはいらない。圧倒的に使い勝手悪いし。

箸はアウトドア用のコンパクトになる箸である必要はないかな。
究極的に荷物の軽量化とコンパクト化を図るなら
必要かもしれないけど、そこまで求めないし、使い勝手と耐久性は悪そうだし。

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS