愉しい自転車&生活

09

Category: [北米]アメリカ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 3  Trackback 0

そのタイミング神がかり  出発48日目


2012年8月13日

この日、失敗を犯した。
次の街での補給を見込んで、前日野宿をしたさい、持っていた水を全部使った。景気良く使った。
そして残るは水筒に残ったコーラが500mlくらい。しかし次の街までは10kmほど。
全く問題なし、余裕、と思っていた。しかし、街に着くとストアらしきものが一件あったが、

あれ・・・?閉まっている。

時計を見る。

日曜日だった








うおーやってもうたーという感じです。
そしてわりと近くに次の街はあるが、地図の感じだと小さい。たぶんストア無い。
補給のできる大きめの街まであと50kmはある・・・。


まぁしょうがない。気温も晴れて30度ちょっととかそのくらいなので
なんとかはなるだろう。


なるべく体力を消耗しないようにイーブンペースでコツコツ走っていた。
モンタナの何も無い田舎道。丘陵地帯でアップダウンが多く、
しかも地味にきつい傾斜が体力を削る。

くそーミスったなーと思いながら、坂を上っていると・・・


後ろから車が、そして追い抜かれ、何故か少し前で停車。


「何だ?トラブルか?」と思ったら


運転席からにゅっと顔が出てくる。そして声をかけられた。


「日本人の方ですか?」













たぶんもう、ここまで書いて、この展開なら大体の人は察しがついたと思いますが


すげー!こんなに沢山もらっちゃったよー!
IMGP2575.jpg
これ以外にもポン酢とかお醤油頂きました。醤油はスーパーにキッコーマンが置いてるのをよく見かけるけど、ポン酢って、ポン酢って!日本以来の再会。


これを下さった方は、日本人のご夫婦で、車でアメリカを旅行している途中。
そして当面の向かう先は同じイエローストーン国立公園。
旅のこととかを話して、お互いブログをやっていたのでアドレスを交換して、お別れ。

お別れした後、速攻でモンスターを飲み干す。一気に!なんという贅沢な飲み方!
この時飲んだモンスターグリーンティー(緑茶)味は
今まで飲んだモンスターの中で一番さわやかだった。
お水の方は少しずつ飲むので一先ずバックへ。

よりにもよって補給をミスったこのタイミングでの出会いと差し入れ。
本当に助かりました。どうもありがとうございました。

ちなみにブログはこちら→All roads lead to Vegas.

アメリカの色んなところに行かれているので、
アメリカ旅行考えている方、バッチリ予習できます。
僕は予習してます。


そんなわけで、水問題が解決したので、心おきなく前に進める。


ここでハッピーターン食べました。補給できるChoteauまで21マイル。
というかマイルとか面倒なんでやめて欲しい。kmを使えkmを。
IMGP2585.jpg


良いことのあとに良い景色に出会えると余計に気持ち良い。
IMGP2603.jpg


途中の小さなまちでお昼。
IMGP2604.jpg


無事補給を終えて、野宿地を探し走るが、今日も中々見つからず暗くなる。


写真撮ってるとウシが寄ってきます。
IMGP2607.jpg


太陽沈没
IMGP2609.jpg


そしてついに良い感じのところを発見し、
ここだ!と思って道路わきに入っていくと、凄い斜面。
しかし、もう暗い上に自転車も連れてきちゃったので引き返すのは面倒臭い。
斜面の寝難さは経験済みなので知ってるから、嫌なんだけど、しょうがない。
これ以上進んで闇になるのはもっと嫌なので、テントをはる。
IMGP2613s.jpg


思ったより寝づらさはなかったけど、調理が物凄いしにくかった。
そして落ち着いて座れない。つるつる滑る。

まぁ、何度も野宿をしていれば、いつも良い場所があるとは限らない。
たとえ50点とか20点の野宿場所でも、最低限の条件をクリアしているのであれば、
そこで寝る決断をせねばいけない時もある。
でも逆に100点を見つけたときの喜びは・・・そりゃもう!という感じだ。
関連記事
comments
 
曜日は大事ですね~
日本だとコンビニは24h開いてるわ、
日曜でも店開いてるわでかなり便利ですもんね

僕もアメリカ行ったら気をつけよう・・・
でたー 
出会いの日。まさに絶妙のタイミングだったんですね!よかった!なんとかお役にたててよかったです!
私たちは、とにかく「ついにすげー奴に出会ってしまった!本物に出会ってしまった!」と舞い上がりまくっていたんですよ。特に僕(旦那のほうです)は、その日しばらくサブイボが出っぱなしで、いろんなことを違う視点で考えるきっかけになりました。感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。
顔出しも配慮いただきありがとうございました。

で、またまた壁紙交換でたー!!グラントティトンじゃありませんか!思ったより山火事の影響がなく、私たちが通過した時よりかなり空気クリアになってますね。これまたよかったです。
あの景色のあの道を、あの自転車が・・・。想像しただけで大興奮です!
 
村田さん
ある程度の大きさの街であれば日曜でもストアは開いているので、曜日感覚を持たなくても全然問題なかったんですが、この時は田舎の道で小さいまちが続いたので、やっちまいました。村田さんも、お気をつけください。

msc3600さん
そうなんですよ!ウソーこのタイミングで!?というほど絶妙のタイミングでした。最悪、民家にヘルプミーしようと思ってたんですけど、アメリカの民家訪問するのって怖いんですよね。犬いるし、銃持ってると思うと。なんで本当に助かりました!

僕が走ったときはイエローストーンの方が山火事の影響が大きかったです。ティトンは凄く綺麗に見えました。特にジェニーレイクで少しトレイルを歩いたのですが、その時が天気もよく綺麗でした。カナディアンロッキー見た後で山見ても見劣りしちゃうんじゃないかと思ったんですが、ロッキーとは違う良さがありますね。開けた大地にどーん!といきなり山がそびえてて、開放的な山の景色でした。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS