愉しい自転車&生活

19

Category: [その他]自転車いじり

Tags: ---

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 2  Trackback 0

ホイールバランスをとる


モーターサイクルの世界では当たり前のようだけど、自転車の世界ではあまりなじみの無いホイールバランス。
普通タイヤをつけた状態のホイールは重量のバランスが取れてないのでホイールを回して自然に止まるまで待つと、特定の箇所が必ず下にくる。つまりその部分が重い=重量のバランスが狂ってるということ。バランスの狂ったホイールだとディスプレイスタンドか何かをつけて後輪を浮かせた状態で一番重いギアにしてクランクをぶん回すと自転車がグワングワン振動する。つまりホイールの回転がスムーズじゃないということ。これを重りを貼り付けて調整する。

本当は日本でやってくるつもりだったんだけど、すっかり忘れていてちょうどこの間、大きなスポーツ用品店を見つけたので、バランスをとるウェイトを買ってきた。

自転車用ではなくゴルフ用品です。本来ゴルフのクラブに貼るためのもの。
IMGP2741.jpg

やり方は簡単で車輪回して一番下に来た箇所の反対側に重りを貼る。
それだけ。どのくらいウェイトを貼るかなどは何度もやりながら調整。それで車輪を回してどの位置でも止まるようになったら完成。

車輪を回して
IMGP2742.jpg

重いところの反対側にウェイトをはる。
IMGP2743.jpg

当たり前だけど抵抗が無い状態でホイールを回す必要があるので前輪はいいとして、後輪の場合、どっち回転でもチェーンもしくはフリーの抵抗があるので外して抵抗の無い状態で回す。

タイヤやチューブを替えたり、パンク修理でパッチを貼ったり、タイヤが磨耗したりすれば当然バランスは狂います。タイヤの磨耗やパッチ一個貼ったくらいじゃ調整必要なまで狂わないと思うけど、タイヤとか替えたらてきめんに狂います。

効果は人によってどのくらい体感できるかは違うと思うけど少なくとも自分はぜんっぜん!違うと思いました。ホイールを高いのに変えたときよりもハッキリ違いが分かったほど。
なんというか氷の上をスーーーーーっと滑っているような感覚を覚えるほどムラ無くスムーズに進んでいく感じ。コーナリングもヒュン!っと曲がるし。バランスウェイトも高いものじゃないし、簡単なので、是非やってみてはいかがでしょう。
関連記事
comments
 
ゴルフ用のウエイトを使用されるんですね。ゴルフでも確かにちょっと貼っただけでも効果がありますし、遠心力が強いタイヤならやっぱり相当なんでしょうね。

そろそろイエローストーンでしょうかね。イエローストーンの南には、それはそれは美しいグランドティトン国立公園があるのですが、ちょうど今は、アイダホの山火事の影響で霞がすごすぎて美しさが半減しているようです。ひと雨あると良いんですが・・・。

実は、今日すでに日本に帰ってきました。
帰って早々見つけた動画で染谷さんを思い出しました。
http://vimeo.com/43607228
まだまだ暑そうです。お体気を付けて。

ブログまたゆっくり読ませてもらいます。
 
イエローストーンとグランドティトン走ってきました。
凄く楽しくて10日もかけてしまいました(笑)
イエローストーン、確かに霞がかってましたが、その影響で太陽がまだ空高くにあるのに、まるで夕陽のようなオレンジ色の光になったりして、それはそれで凄い景色が見れて楽しかったです。教えていただいた場所も上りました!サンダルだったのでちょっと大変でしたが、あれはあそこから見ないと全体が見えないんですね。良い所教えていただきました。ありがとうございました!
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS