fc2ブログ

愉しい自転車&生活

2022年03月 の記事一覧

31

Category: [その他]雑記

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

自転車乗り、バイク乗りになる(予定)


またしても放置状態に入ってしまった当ブログですが、こんな状態でもいまだ自転車で旅を夢見る人達がたまに覗いてくれているようで。大変ありがたい話と同時に世界一周行くならの後編も書かないとなと思ってます。本当に。思ってはいます(一応書きかけて保存はしてある)。

そして、そんな状態にも関わらず全然違う話なのだけど、いま小型自動二輪(AT)の免許を取るべく教習所に通っています。僕はこれまでどこにいくにも何をするにも自転車を使ってきました。旅行後に全然乗らなくなるとかもなく(旅は行ってませんが)、日常では今もロングホールトラッカーやトロールはフル活用している。

そんなわたくしですが、とうとう自転車の限界というのも感じ始めてきた。「自転車でならどこまででも行ける」とこれまで本気でそう思ってきたし、いまもその気持ちは変わりません。が!しかし!行けるかどうかで言えば行けるのと、現実的に行けるかどうかはどうも違うらしく、誤解を恐れずに言えば物凄く暇じゃないと自転車でどこまででも行くなんてことはできない、というたぶん日本国民ほぼ全員が知っている事実に気がついてしまった。

貴重な時間を何に使うか、という問題。これまで自転車に多くの時間を費やすことになんの疑問もなく、むしろ時間がかかるから素晴らしいのだと思ってきた。実際、それは自転車の魅力でもある。魅力ではあるのだが、日常の中で言えば、それも程度の問題である。僕の場合、自転車世界旅行とかいう劇薬のせいで、日常生活における自転車での行動範囲は普通の人よりどうもかなり広いらしい。つまり、行けると思う範囲を全部自転車で行くとめちゃくちゃ時間がかかる。ここに自転車の限界を感じてしまったのだ。言い方を変えれば、移動にかける時間に勿体なさを感じてしまった。

というわけでその解決策として、125㏄の免許をとってバイクに乗ろう、となったわけです。車の免許はあるので、車を持つ選択肢もありましたが、維持費の観点からまだその時じゃないと思ったのと、バイクに秘められたとてつもない魅力を実は体験してしまっていて、ツーリング行きたいという下心があったのでバイクにしました。

振り返ってみれば、最後のトルコ旅行で、トルコ人ライダーに逆ヒッチハイクされて、アナトリアの大地を、大陸の風をバイクで切って進んだ時、バイクに乗る道が出来てしまっていたのかもしれない。
DSC06221.jpg



ちなみに免許はまだとってないですがバイクは既に購入済みで、買ったのはスズキのスウィッシュというスクーターです。

これ
productdetailimg_2305.jpg

たしか2018年だかに発売され、国内では一度もモデルチェンジすることなく、たったの3年くらいで生産終了になった不人気車なのですが、僕はスウィッシュにスズキの魂を見た。

そういうわけで4月中には乗り始めると思うので、そこらへんも少し書きたいと思ってますが、その前に装備の後編を仕上げたいと思います。本当に。

プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
03, 2022 < >
Archive   RSS