FC2ブログ

愉しい自転車&生活

2017年11月05日 の記事一覧

05

Category: [その他]政治・社会

Tags: 考え  

Response: Comment 2  Trackback 0

自由に批判できることこそ民主主義の要


どんな独裁国家でも、北朝鮮でもナチスドイツでも大日本帝国でも、賛成の自由はあります(ありました)。賛成する自由がない国などありません
民主的な国であるかどうかは、どれだけ権力を自由に批判できるかにかかっています。もちろん日本にはその自由があるので、私もこうして書けるわけです。

しかし、批判すること自体が良くない事であるかのようなコメントがこれまで何度も入っていますし、そういうものはここ以外でもよく見かけます。ただの難癖や罵詈雑言であるならば別として、ちゃんと理由を述べて、ここが問題だ、ここがおかしいと言うならば、それに賛同するか否かは別として、批判する事それ自体は決して批判されるようなものではありません。というか、批判自体を悪いとするような言葉は「批判」ですらなく、それこそただの「難癖」「イチャモン」に過ぎません。

また、現政権の問題(あるいはその他の話でも)を話題にしているにも関わらず、主題とは全く関係のない民主党政権の話などにすり替えようとしたり、批判している人の人間性に関してケチを付けてきたりというのもありますが、そういうのは批判や反論ではありません。そういう態度でコメントを書いて、こちらが律儀に全て応えると思うのなら、それは間違いです。

政治の話を書けば色々なコメントが入りますが、それでもコメント欄を開放しているのは、書き手からの一方通行ではなく、書き手と読み手の間の双方向性を担保したいからです。それはテレビや新聞では中々難しいことで、ネットの良さだと思います。しかし、匿名で簡単に書けるからといって、何を書いてもいいわけではなく、最低限の礼儀が必要なことくらい誰でも分かる事と思います。これはこちらも気を付けなければならない事だと思いますし、改めて気を付けようと思いますので、コメントを書く方も同様に気を付けていただければと思います。

プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS