FC2ブログ

愉しい自転車&生活

2014年10月09日 の記事一覧

09

Category: [北中南米後一時帰国]日記

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 18  Trackback 0

トロール、とりあえず乗れるように


「完成」ではないのだけど、トロールがとりあえず乗れるようになったので、一応の完成記念披露回。


まず全体。
DSC01277.jpg


今回は車体がブラックということで、ステムやピラーをシルバーで組みました。
黒に黒でも悪くはないのだけど、そうするともうコーディネイトの放棄と言って良いくらいに面白みがない。とはいえシルバーもベタベタに手堅い組み合わせだけど。というかそもそもここで冒険する気はサラサラないんですが。

細かく見ていくと、まずサドルです。
DSC01281_201410091433136ac.jpg

これはロングホールトラッカーのブルックスを移植しようかとも思ったけれど、移植するとロングホールトラッカーのサドルが無くなってしまう。ばらしてフレームで鎮座させる気はないので、どちらにしろサドルは買わなければいけない。だったら長期の旅でサドルを育てるまたとない機会なのでこの際新調してしまえとまたブルックスを購入。今回はB17スペシャル。色はハニー。形がどうのように変わっていくかは既に知っているけど、この色がどのように変化していくかは知らないので楽しみだ。


シートピラー。これは安物。GPだったかグランジだったかもう忘れたけど2000円くらいのものです。まあ充分だろ。壊れたら換えるさ。
DSC01285.jpg


ただ、流石は安物で精度が悪く、若干パイプが細かった。そのためシートクランプを相当締めこんでもサドルがグリン!と回ってしまうというありさま。最も固定力の高いトムソンのクランプで間違いなくオーバートルクだろうという力で締め付けても動いたし。

コンマ1ミリ単位のシムなど売ってないので、アルミ缶をカットしてシム代わりに。アルミ缶の厚みはおよそ0.1㎜らしいですが、一周巻くとピラーが入らなかった。ということは誤差は0.2㎜未満。そう考えると実は自転車部品って結構な精度が必要だなとか思ってしまうけど、厚みが0.1㎜違ったら触り比べれば一般人でも知覚できるから、工業製品としたら大した精度じゃないんだろうか。まあどっちでもいいけど。どっちにしろハズレを引いたってことだし。
DSC01309.jpg


ステムも安物です。これはGPだったかな。ただここはポジションがこれで良いのか分からないので、変更する可能性あり。といってもたぶん同じの買うけど。

あとベル。これは使い回し。実際のところ使わないのだけど、何となく欲しい。法律で決まってるからとかいうツマラヌ理由じゃなく欲しい。ちなみにベルは磨きました。
DSC01284s.jpg


こちらが磨く前。これはこれで味があったけど錆があったので。
DSC01268.jpg


ペダル。これも移植。2万㎞以上は走っていて、ウユニ塩湖の塩水でガリガリと異音が出るようになっていたけど、グリスアップして解消。ベアリング錆びてたけど大丈夫でしょ。駄目になったら換える。
DSC01293.jpg


ハンドルはシムワークスのGet Around Bar。
DSC01298.jpg


上から。かなりベントが大き目です。これで手首への負担は軽くなるはず。というかハンドル曲がってるな。直しとこう。
DSC01299.jpg


幅も700㎜と長く、乗るとゆる~い感じです。
DSC01300.jpg

DSC01313.jpg


クランクとFメカ、Rメカは移植。BBは元々ロードに付けていたデュラエースのBBにした。ロングホールトラッカーはチリで換えたVPのBBを付けていたのだけど、若干ガタあったので。
DSC01304.jpg


DSC01306.jpg


ヘッドパーツはタンゲのJ27。家に転がっていたやつ。
DSC01312.jpg


グリップも移植。元々革だったけど、きったなくなって汗や風雨によって縮んできたのでバーテープを巻いて使っていた。バーテープは今度巻きなおそう。ブレーキレバーは現行DEOREに交換。シフターも8s化するため交換。型番はSL-M310。
DSC01315.jpg


シフターは元々インジケーターが付いていたけど邪魔なので切断した。
DSC01266.jpg


穴、塞がないとな。
DSC01267.jpg


新兵器フレームバッグ。
DSC01316.jpg

北米では特にファットタイヤの自転車を中心に結構流行っているスタイルのようだけど、三角形のデットスペースを無駄なく使うことができるので合理的だ。ペットボトルだって入るし、他の物だって入る。入れたくはないけどパソコンも入る。


秘密兵器その2 Anything Cage。
DSC01302.jpg


通常のボトルケージでは入らないものも入ります。

座布団だって
DSC01323.jpg

角材だって
DSC01321.jpg

フロアポンプだって
DSC01325.jpg



厳密に言うと「入って」はないけど。縛り付けてるだけだし。
まあとにかく色々入る。使う人次第の一品だ。


あとはホイールなんだけど、今ついているのは家にあったものをとりあえず付けてるだけなので、部屋に転がってるアレックスリムのDM18と適当なハブで組む予定。


関連記事
ポジション迷走中
自転車乗り比べ
サーリーは楽しい
トロール、とりあえず乗れるように
フレーム SURLY トロール
ロングホールトラッカーとトロールのツーリングバイクとしての違いについて


プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
24
25
27
29
30
31
10, 2014 < >
Archive   RSS