FC2ブログ

愉しい自転車&生活

2013年05月30日 の記事一覧

30

Category: [南米]コロンビア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 4  Trackback 0

ポパヤンまでの道のり  出発335~336日目


2013年5月27~28日


カリを出発。目指すは130kmほど先のポパヤン。
2日に分けての走行。


まずはシャッとカリを抜ける。


抜けてしばらく行くと、分岐が現れます。真っ直ぐならそのまま最短でポパヤン。右に曲がるとハムンディという町を通過して、どうやら国立公園の付近を、というかグーグルマップ上だと公園内を通過する道に行くらしい。
IMGP3588_20130529120029.jpg


ただ10kmほど遠回り。10kmだったら面白くもない幹線走るより、どんな道か分からない面白そうな方を行くよね。未知のものに挑戦する気概。これ大事。



というわけで行ってみました。
IMGP3589.jpg


とりたてて凄い景色ではなかったけど、ど田舎で面白かった。車も少ないし。
IMGP3598.jpg


走っていたら、出た出た上り坂。カリからそのまま幹線を行くと50kmくらいは平坦が続く。でもこちらの道は多少のアップダウンがありました。
IMGP3600.jpg


気候は日本の初夏。サトウキビ栽培が盛ん。ざわわ。
IMGP3597.jpg


馬。ど真ん中すぎ。しかしこれが許されるほどの交通量。片側交互通行です。
IMGP3614.jpg


人生も旅もゴーイングマイウェイ。
IMGP3615.jpg



秋深し頭を垂れる稲穂かな  稲かどうかは知らないけど。まぁ稲だろうけど。
IMGP3618.jpg


途中のティンバという村で昼飯。別に食いたくはなかったけど「飯食うか?2ドルだ」と誘われたんでつい。2ドルはウソだったけどね。3ドル弱した。
IMGP3629.jpg



IMGP3636.jpg



というわけで幹線復帰。キリチャオという町がすぐそこだけど、ここで止まると翌日キツイので、この日はもうちょい進んでモンドモという町まで行きました。
IMGP3644.jpg



翌日


この日はポパヤンまで。距離はセントロまで65kmくらい。
ちなみに泊まった宿は家族経営で、父、母、息子×2、娘、猫、犬の5人と2匹家族でした。みんな良い人だったけど、印象的だったのは女の子。たぶん年は12歳くらいかな。単にお勉強ができるという意味ではなく(あの感じだと間違いなく勉強もできるだろうけど)、すごく賢い子だった。ハキハキ喋って明るく好奇心旺盛。日本語もいくつか知っていた。日本語何か教えてと言われたので「いただきます」を教えたら、一発で完璧に聞き取って覚えてしまった。その記憶力と勘の良さに驚いた。才気を感じる子だった。
ちなみに猫の名前は「セニョール・ガトー」。英語だと「ミスター・キャット」日本語だと「猫氏」みたいな感じ。そのまんますぎ。まぁ猫の名前なんてそんなもんだと思うけど。




この日はもっとガッツリ上るかと思ったら、さほどでもなかった。んだけど、アップダウン多くて面倒だった。しかも途中雨に降られたし。靴ぐしょ濡れ。
IMGP3646.jpg



この辺もコーヒー栽培が盛んなよう。ぎっしりとコーヒーの木。
IMGP3653.jpg


ちょうど雨がぱらついた所でレストラン発見。雨宿りついでに昼飯。

アヒアコ。美味いです。コロンビアはメキシコほどじゃないにせよ飯が普通に美味しい。中米とか本当にもう、あれだったからな。
IMGP3661.jpg


肉の味付けも良い。パタコンも美味い。
IMGP3662.jpg



トトロ。行こうと思ったけど止めた。ふつうに面倒臭い。エクアドルが呼んでいる。
IMGP3671.jpg


というわけでポパヤン到着。セントロにあるホステルに宿泊。


ポパヤンでもカリーを作って食いました。
IMGP3673.jpg



コロンビアもあと1週間ちょっとかな。


プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
5
8
12
13
14
15
16
17
21
26
27
28
31
05, 2013 < >
Archive   RSS