愉しい自転車&生活

2012年10月 の記事一覧

02

Category: [北米]アメリカ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 4  Trackback 0

アーチーズ国立公園② 出発87日目


2012年9月19日

アーチーズ2日目。
この日はアーチーズの一番奥まで行き、そのあと最後にデリケートアーチへ行く。

昨日行ったバランスロックから気持ちのい~い坂を下り、
とりあえずデリケートアーチをスルーしてさらに奥へ。
IMGP4290.jpg

まぁ当然のごとく上り。
景観のいいところが楽な道であることは無い、ということを学んだ。

IMGP4294.jpg

本当は一番奥までトレイルを歩こうと思ったんだけど、暑い上にここまでアップダウンで疲れた
さらに↑の写真のアーチから先のトレイルが凄い道で・・・。


すごい岩だなー、と思ってパシャリと撮ったわけではありません。
これが道です。いや、面白いんだけどね。
疲れちゃったんで次のアーチまでは行かずに引き返す。鮮やかな諦めの良さ。
IMGP4296.jpg

しかし暑いわ。気温は35度くらい。まぁでも時期的にはマシになっているはず。
IMGP4298.jpg


そして最後はデリケートアーチ。
パンフレットを見る限りでは結構きついトレイルのように読めたけど、
さっきのと比べればなだらかな大きい岩の上をあるくので楽だった。
日陰が無いと書いてあったけど、全く無いわけじゃなかったしね。



面倒でトレイルの写真は1枚も撮ってないので、いきなりデリケートアーチです。
IMGP4333.jpg


どうだ!見てくれ!と言わんばかりのありえない位置に、
そして崖っぷちに佇む巨大アーチ。


人が写りこんでいるのでその巨大さが分かるでしょうか。
IMGP4399.jpg


自然にできましたと言われるより、古代遺跡ですと言われた方が納得できる。
IMGP4411.jpg



アーチーズ国立公園、ここもまた凄し。
でもここ最近、凄い景色ばかりで本当疲れるわ。
自然からパワーをもらえるのも確かだけど、
逆に圧倒的な自然を見るのにはエネルギーをとても使う。

02

Category: [第一次・北中南米持ち物]デジタル関連

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

レンズ カールツァイス 35mm f2 ZK


IMGP4787.jpg
カールツァイスの標準レンズ(つくっているのはコシナ)。
大学時代のインド旅行ではこれと85mm(こっちもツァイス)の2本で旅をした。
最後の最後までこの旅に持ってくるかどうか迷ったんだけど、
結局携帯性を考慮して、ペンタックスのパンケーキレンズを選んだ。
が、しかし、まさかの盗難事件で速攻なくす。
そして家においてきたこのレンズをパソコンと一緒に送ってもらったというわけです。

基本的にこれをつけっぱなしにしている。
大抵はこのレンズで撮っているかな。
これで撮りたい感じに撮れない時に超広角や中望遠に変えてる。
なるべく自然に写したいという気持ちが強いので標準が一番使いやすいかな。

描写はコントラストが良く、色のりも良く、
しかし不自然な印象は全く無く、色再現が忠実。
特に食べ物が美味しそうに撮れる。
インドの屋台飯が高級感のある感じに撮れてしまうほど。
これ使ったら他のレンズは使えない。

重い上に今時マニュアルフォーカスだけどね。
そしてZKはもう販売されていないけどね。


レンズの作例
全てjpeg撮ってだし無加工。

IMGP1497.jpg

IMGP1346.jpg

IMGP2585.jpg

IMGP4669.jpg

IMGP4859.jpg

IMGP5290.jpg

IMGP5624.jpg

IMGP4888.jpg

IMGP5773.jpg

IMGP5804.jpg

IMGP8273.jpg

IMGP8239.jpg

IMGP6876.jpg

IMGP0630.jpg

IMGP0504.jpg

IMGP0288.jpg
02

Category: [第一次・北中南米持ち物]デジタル関連

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

レンズ カールツァイス 100mm f2 ZK


IMGP4786.jpg

これも35mmに同じくツァイスのレンズ。
バンクーバーでパソコン、カメラ関係のものはゴッソリ盗まれたわけなんですが、
唯一これだけが盗難を免れた。
そしてこれこそが今回の装備品中最高額の14万円もする超高級品だったりする。
完成車で見ると自転車が一番ということになるけど、
バラで見たときは圧倒的にコレが一番高い。

この値段なので買う時に相当迷ったんだけど、あまりに描写が凄かったので買ってしまった。
そして重たいので持ってくるのも迷ったんだけど、あまりに描写が凄いので持ってきた。
がしかし、撮影者の問題で全然扱いきれていない。
35mm換算で150mmという焦点距離が中々難しくて・・・。
最近は少し使えるようになってきた気がするけど。



レンズの作例
全てjpeg撮ってだし無加工。
というか見返すとマクロレンズなのに全くマクロとして使ってない(笑)

IMGP0971.jpg

IMGP1549.jpg

IMGP1697.jpg

IMGP1722.jpg

IMGP4015.jpg

IMGP4399.jpg

IMGP5541.jpg


IMGP6359.jpg

IMGP6819.jpg

IMGP0136.jpg


05

Category: [北米]アメリカ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 3  Trackback 0

次の街まで200km!星降る95号線<前編> 出発91日目


2012年9月23日

アーチーズを見終えて次に向かうはキャピトルリーフ国立公園。
そこへ向かうにはBlandingという街から95号線に乗り換えるんだけど、
その95号線に入ると次の街まで200km!この旅最長です。
ただ途中に補給できる場所はあるので無補給区間は130km。これも最長。
まぁ南米とか行けばこれより何も無い道があると思うんで予行練習的な感じかな。


というわけで出発、ちなみにBlandingのキャンプ場でゆっくりしすぎて11時回ってます。
季節的に暑さも和らいできてるので(といっても暑いと35度くらいいくけど)完全に舐めてます。
DSCN0286.jpg


そして95号線に入ってからがね、もう坂だらけ。

向かう先の標高が今いる所と同じくらいだからといって道は平坦とは限らない。

これはまぁ当たり前のことなんだけど、楽だと思っちゃったんですね。入る前は。
95に入っていきなりズドーンと100m下る。
そしてズドーン100m上る。
というのを3回くらい繰り返したかな。

結構、斜度がきつい。
IMGP4447.jpg

でも眺めは良し。
IMGP4448.jpg

岩の隙間を走る。
IMGP4461.jpg

一気に下って、このあと上るんだけど、これが長かった。
それまでと同じようにUpDownを繰り返すのかと思ったらずーーーっと上り。
IMGP4467.jpg

しばらく上って斜線減少の標識。
上りのきつい所は登坂斜線があって、スピードの出ないトラックなんかは右を走る。
ということはそろそろ上りが終わる。少なくともキツイ上りは終わった、はず。
IMGP4471.jpg



がしかし予想を裏切る上り。長いよ長いよ。いつ終わるんだよ。
しかも何か体調が芳しくない。だるいわ。さらに曇りのせいとこの辺は木々も多いので、そういうところなんだと思うんだけど、いつもより湿気が多い。汗がまとわりつく。それがさらに気だるくさせる。
IMGP4472.jpg


走っていると茂みの中に東屋らしきもの発見!
だるいし、時間も時間だし、休憩しようと思って行くと

東屋じゃないっていうね。インディアンの遺跡?かな。騙されたわ。
IMGP4474.jpg

しかし近くにベンチはあったので、そこで休憩。
IMGP4476.jpg

え、エナジーを・・・。
IMGP4479.jpg

休憩を終え、再びサドルにまたがる。

当然、上り。この辺まで来ると逆に面白い。
カーブ曲がるたびにむしろ「上りこい!」と思うようになってくる。
IMGP4480.jpg


大分上ってきた。標高は2100くらい。
たぶん正面の山の反対側を下っていくってことだろう。
IMGP4486.jpg


ご丁寧に看板立ててるってことは天辺でしょう。
IMGP4489.jpg

おっしゃ!下り!
IMGP4490.jpg

と思ったら、ちょいちょい上りを挟んできやがる。やるね、この道作った人。
IMGP4491.jpg

その後も一気に下る、という感じではなく緩い下りで徐々に標高を下げていく。
IMGP4496.jpg

そろそろタイムアップだ。テント張る場所探すか。
IMGP4506.jpg

この時間になると車はほぼ通らない。1時間走って両手で十分数えられる。
へたすりゃ片手?というくらい。

そんな誰もいない道。誰もいない岩場でテントを張る。
実は丸見えなんだけど、道路から相当離れているし、暗くなれば絶対に見つけようが無い。
IMGP4509.jpg


丸一日走って民家の一軒も現れない道。
体調のせいでしんどい時間帯もあったけど、
覚悟無しで突っ込んだわりには意外と心に余裕はもって上れた。
まぁこんなこと一度や二度じゃないからね。

暗くなる前にちゃちゃっと飯をすませて就寝。














時間は分からないけど、夜、トイレに起きた。
そして空を見上げて驚愕した。満天の星を見たのは初めてじゃないので、
ちょっとくらいの星空で驚くことは無くなっていたんだけど、
この日の空は、空が全て星で埋め尽くされていた。


周りに何も無い上に標高も1500mほど。
更に月も出ていなかったからこその空。

この日、過去最高の星空を見た。
IMGP4516.jpg
05

Category: [第一次・北中南米持ち物]キャンプ道具

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

敷物 生茶シート


IMGP4940.jpg

これは確か何かの時にどっかで拾ったもの。
テントの下に敷くグラウンドシートとして使っている。
結構しっかりした感じなのであると無いとでは全然違う。野宿で不整地に張るときなんかは特に。
テントの傷みも少なくなるし。地味に活躍している。
06

Category: [北米]アメリカ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 4  Trackback 0

次の街まで200km!星降る95号線<後編> 出発92日目


2012年9月24日 


朝が来た。
IMGP4532_20121005085106.jpg


誰もいない、何も無い大地の上に寝て、起きる。これは本当に気持ち良い。
こういうのをグッドモーニングと言うのではないでしょうか。
IMGP4531.jpg

レッドブルでファイト一発。
IMGP4536.jpg


さて今日も出発。体調は問題なさそうだ。
IMGP4539.jpg

というかこの95号線の旅感が半端じゃない。
赤茶けた大地に伸びる何も無い道。車もほとんど通らない。
気温は暑い!日陰は無い!ワクワクしちゃうね。
IMGP4546.jpg

雲がワッカみたいになってる。
IMGP4560.jpg


かの有名なコロラドリバー。
IMGP4570.jpg

こいつがグランドキャニオンを創ったのか。
そんなにゴリゴリ削ってたら、いつか地球割れるんじゃないでしょうか。大丈夫でしょうか。
IMGP4577.jpg

モニュメントバレー!的な。
確か名前あるんだよね。ミサだかメサだかだったと思う。
IMGP4590.jpg

天候に恵まれています。間違いなく。
IMGP4599.jpg

この日も上りと下りです。
IMGP4643.jpg

この辺からヌルヌルとゆる~く標高を上げていく。
IMGP4650.jpg

美味しそうな色合いじゃないですか。
IMGP4651.jpg

そして日は落ち・・・。

街まではあと30km。どう頑張っても真っ暗になる。
IMGP4654.jpg


どうするか。このまま走って街まで押し切るか、それともその辺で野宿か・・・。
ゆっくり考える時間はないが・・・とりあえずエナジーだ。

最後のストック。
IMGP4655.jpg


で、まぁここで飲んだら結論は一つしかない。

街まで押し切る。

ここからは下り&平坦のはずだ。1時間半て所だろう。


ハンドルに肘をかけTTポジションで走る。この旅で未だかつてやったことの無いポジションだ。
a0087832_1973269.jpg
※写真はイメージです。実際はバックが6個もついたゴツイ自転車にもたれかかってるだけです。


しかしこれがキツイ。
若干下っているというのもあり、40kmを超える速度でしばらく走るが、
もう5分くらい走ったかなと思って時計を見ると1分しか経っていない。
「う、ウソでしょ・・・」
信じられないほど時間の経過が遅い。

結局、平坦、上りは通常ポジションで下りだけハンドルに肘かけて姿勢を低くしていた。
自転車詳しくない人は何でそんなことするのかと思うかもしれないけど、
空気抵抗を減らすと全然速度違うんですよ。
時速40kmを超えるとペダルを踏んだ力の7割は
空気抵抗を打ち消すために使われるというくらいなので。
特にポジション的に上体の起きてるこの自転車だと効果は大きい。



1時間過ぎて、ようやく街の明かりが・・・。
写真だと小さいけど肉眼だともっと近くに見えてました。
IMGP4656.jpg


そして街にもう着こうかという時に犬に追いかけられる。

ヘロヘロになった街の直前でダメ押しの全力スプリント。
ふざけるな、と思いました。この犬っころが。

街に着いた。足パンパン。
IMGP4658.jpg

でもめちゃくちゃ楽しかった95号線。
明日はキャピトルリーフ国立公園だ。
09

Category: [北米]アメリカ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

キャピトルリーフ国立公園 出発94日目


2012年9月26日

いざキャピトルリーフ国立公園へ。
この公園は幹線道路にぶち抜かれているので、入園料を払わずとも
その景観を楽しめるお得な国立公園でもある。

つい昨日までは赤茶けた大地を走っていたのに今度は灰色の世界。
IMGP4660.jpg

緑まで出てきやがった。久々に見るグリーンが眩しい。
IMGP4663.jpg

紫色って・・・なんか気持ち悪い。
IMGP4664.jpg

本当に、この変わりようは凄いわ。
IMGP4667.jpg

IMGP4669.jpg


正面に見えるのがキャピトルリーフですね。
IMGP4671.jpg

ここの景色が凄かったので、しばらく写真を撮っていたら車が近くに止まったので、
「人きちゃったから行くか」と走り出そうと思ったら、超ハイテンションな人が降りてきて

「うおおおお!!!すげぇ景色だぜえええ!!!
自転車と一緒に撮ってあげるぜええ!!!」


とめちゃくちゃなテンションで言われたので、勢いに負けて撮ってもらった。
自分撮り自体ほぼしないけど、自転車に乗ってる所を撮るのはかなり面倒なので
なおさらしないから貴重といえば貴重だ。
IMGP4690.jpg

そして園内に突入。普通の幹線道路なので無料。
IMGP4721.jpg

わざわざ何かしなくても走ってるだけで凄い景色を見れるのでお得だ。
IMGP4727.jpg

そして夕方頃キャンプ場に到着。
一泊し、翌日Torreyという町へ向かう。

その間も景色は凄かった。
IMGP4775.jpg


Torreyのキャンプ場が好きな雰囲気だったので2泊。
もう景色はすっかり秋の様相。
IMGP4779.jpg

さて、お次はブライスキャニオンに向かいます。

プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
3
4
7
8
11
12
16
22
23
24
25
30
10, 2012 < >
Archive   RSS