FC2ブログ

愉しい自転車&生活

2012年09月19日 の記事一覧

19

Category: [第一次・北中南米持ち物]ウェア関連

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

靴 ウォールマートで買った靴


IMGP4177.jpg


ずっとサンダルで走っていたんだけど、やはりペダリングを追求していくとサンダルは駄目だ。
サンダルがずれなくても足が滑って安定しない。特に暑い日の上りは最悪。
汗でヌルヌル滑って足が落ち着かない。
後、サンダルだと足の汚れが半端じゃない。野宿の時に泥まみれの足でテント入るのは気が引ける。
というわけでウォールマートで靴を購入。20ドル。
基本自転車に乗っているし、歩く用の靴は持っているので、
歩きやすさはあまり考慮せずに、重量とソールの硬さで選んだ。
一日に数千回、一万何千回ペダルを回すので、軽さは大事だし
ソールも軟らかいとフニャフニャしてロスになるので、ある程度硬いものが良い。

一応、両方とも兼ね備えていたのが、この靴。
重量は相当軽いけど、ソールの耐久性はちょっと低い。




2013年6月24日追記
IMGP5805.jpg


大分前の話だけどウォールマートの靴の後継でアメリカのスポーツ用品店で買った靴。
安売りしていたのと、足に合って履きやすいなと思ったから購入。
サッカニーというメーカーらしい。コロンビアですれ違った欧米人のツーリストから「お、俺もサッカニーだぜ!」と言われて、調べてみたらかなり歴史の古いメーカーなんですね。ランニングシューズで有名なようだけど、ランニング全くしないので知らなかった。ランニングシューズを作っているメーカーだけあって非常に通気性が良く軽い。ソールも硬すぎず軟らかすぎず歩きやすいしペダルも踏みやすい。日本人は甲の高い人が多いらしいけど、自分は逆で薄い。以前、登山靴を買いに行った時に年配の店員に「ペラペラだな!これ!」と言われた(失礼な言い方だ)。で、サッカニーはアメリカのメーカーだしましてや本国で買ったので、足のペラペラな自分にもピタリときた。本当はワンサイズ下がベストなんだけど。
もう半年以上になるけど、引っ掛けたりしてアッパーに破けた部分があるけどまだまだ平気。靴なんで人によって合う合わないはあるだろうけど、良い靴を作るメーカーだと思います。



19

Category: [第一次・北中南米持ち物]キャンプ道具

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ナイフ 関孫六 ぺティナイフ


IMGP0070.jpg

料理用のぺティナイフ。
初めは恐らく多くの自転車旅行者が持って行くことを考えるであろう
フォールディングナイフを持っていくつもりをしていたけど
よく考えれば別にたためる必要ない、むしろ使いにくいだろと思い、普通のナイフにした。
これ以上でかくなると携帯性が悪くなるし、逆に小さくなると使いづらい。

折りたたみはビクトリノックスがあるしね。
むしろビクトリノックス一本でもいける気はするけど、
そこまでして装備削ることもないかな。
使いやすさを考えれば普通のも持ち歩く価値はあると思う。
19

Category: [北米]アメリカ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 3  Trackback 0

グランドティトン国立公園 出発65~66日目


グランドティトンと聞いて知っている人は日本では、あまりいないと思う。
実際、自分も知りませんでした。というか旅に出てから知ったくらいですから。

イエローストーンのすぐ南にグランドティトン国立公園はあります。
この公園が良かった。

自転車で走る分には間違いなくイエローストーンより良い。
イエローストーンは途中の景色が凄いというよりは
ポイント、ポイントに行って自転車止めて見る、という感じだったけど
グランドティトンは最高峰のグランドティトンはじめ、その周りの山をずっと見ながらの走行。
思わず両手を広げてしまうほど・・・。
IMGP3314.jpg


カナディアンロッキーを見た後で、山を見ても見劣りするんじゃないかと思っていたけど
ロッキーとはまた違う趣がある。

深く、冷たく、静かなカナダのロッキーと違い、
ティトンは開放的な景色の中にドーン!と山が見える。
周りは森じゃなく平原。
IMGP3333.jpg



そして後ろを振り返るとお隣のアイダホ州の山火事が見える。
IMGP3346.jpg


イエローストーンでは道幅が狭いというのもあったけど、
あまりコレという景色はなかったので、自転車と風景の写真は撮らなかったけど
ここは撮りたくなる景色が沢山あった。
IMGP3357.jpg

そしてジェニーレイクのキャンプ場に到着。
IMGP3362.jpg


ちょいとここから自転車じゃなくジェニーレイクのトレイルを歩きます。
IMGP3373.jpg

とりあえずジェニーレイクの向こう岸にあるインスピレーションポイントまで行き、
そこから先は決めてないので、適当にズンズン進む。
インスピレーションポイントから、しばらく歩くと、
開けた道になり両側に山が。
IMGP3428.jpg

自転車では入れない自然の中に入るのもまた良い。
IMGP3433.jpg


しかし、無計画さは自転車旅だけにとどまらず、歩きでも同じで、
水が残り僅かに。もう500ml持ってたんだけど、お昼食ったときに重いから中身捨てた・・・。
なにやってんの自分。ここまで、写真撮りながらゆっくり歩いてだけど、4時間半かかってるのに。
IMGP3439.jpg

これ以上は進めないので引き返す。
そして帰りはトレイルランニングの真似事をして、走って帰ることに。
IMGP3441.jpg

走るのは苦手だし、何よりしんどいだけで面白くないので嫌いなんだけど
トレイルランニングは全く別物だった!
IMGP3443.jpg

アスファルトを走るのと違い、常に路面状況を見ながら大股で走ったり小股で走ったり
ふわっと着地するのを心がけたりなど・・・やることが多く忙しい。
普通のランニングの苦手な理由に「退屈」ということがあったんだけど、
これは退屈どころじゃなく、面白すぎる!
自然の細い山道を飛び跳ねたりしながら走り抜けていると、
まるで忍者か何かになったよう。


結局帰りは2時間もかからずにキャンプ場まで帰還。
新たな楽しみを発見してしまった。


残りの時間はジェニーレイクの湖畔でゆっくり。
IMGP3454.jpg


眺めていたら雲が面白いことになっていた。
IMGP3474.jpg

リス。レンズが超広角だったのでこれ以上寄れなかった。
IMGP3481.jpg


結局、のんびり走って、イエローストーン、グランドティトンで10日間もかかってしまったけど
これくらいで丁度良いなと思った。
走るだけになってしまうと色々なことを試せないし考えられない。


プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12
24
25
26
29
09, 2012 < >
Archive   RSS