FC2ブログ

愉しい自転車&生活

2012年08月19日 の記事一覧

19

Category: [北米]カナダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

トランスカナダハイウェイ激走 そしてバンフへ  出発24日目


バンフ それはロッキー観光の玄関。超有名観光地。

とはいっても観光はしないで泊まるだけで、翌日にはカルガリーに向かう予定。
バンクーバーで盗られたパソコンを受け取る場所がカルガリーなので、
いったんカルガリーまで行き、またロッキーに戻る。
そしてからゆっくりとロッキーを観光する。
盗っ人のおかげで余分に走るよ。130kmも。



景色はロッキーへ近づくにつれどんどん凄いことになっていく。
IMGP0831.jpg


車の人も思わず止めて写真を撮るほど
IMGP0837s.jpg


ちなみに昨晩はFieldという所のキャンプ場に泊まった。
キャンプ場につくと顔から雰囲気から全てが優しいオーラを放つおじ様が
「サイトをシェアしよう。私のサイトに張っていいよ。お金は要らないよ」
と言ってくれた。北米のキャンプ場は基本サイトごとの料金になるので、
1サイトに2つか3つくらいまでテントを張れるので、複数で泊まれば当然安くなる。

IMGP0846.jpg

ここの所、毎日人から親切にされているな。


キャンプ場からの景色も良く、朝もゆっくりしてしまった。
IMGP0851.jpg


Fieldからは上り。川や湖の色もまさしくカナダ!という色になってくる。
IMGP0868s.jpg


そしてお昼過ぎにレイクルイーズに到着。ここからバンフまでは55kmほど。
Fieldで少しゆっくりしすぎたので、予定遅れ気味。
レイクルイーズからバンフまではおおむねフラットな道。
レイクルイーズのほうがちょっと標高は高いので下りのが若干多いはず。

飛ばすか



もう、この間の写真は一切無いです。
上りも、下りも、平地も、ひたすらペダルを踏み続け

トランスカナダハイウェイを激走


55kmの道のりを

2時間で走りきった。


もう二度と、これ以上のペースでは走れない。
信号無く、フラットで、なおかつどうせまた戻ってくるから
写真も景色も後で楽しめば良い、というか早くカルガリーに行きたい、
という2度と無いような状況だからこそひたすら踏めた。
この日の自分はいつかのロードを乗った自分よりも速かった。



バンフのキャンプ場
IMGP0874.jpg
19

Category: [その他]自転車いじり

Tags: ---

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 2  Trackback 0

ホイールバランスをとる


モーターサイクルの世界では当たり前のようだけど、自転車の世界ではあまりなじみの無いホイールバランス。
普通タイヤをつけた状態のホイールは重量のバランスが取れてないのでホイールを回して自然に止まるまで待つと、特定の箇所が必ず下にくる。つまりその部分が重い=重量のバランスが狂ってるということ。バランスの狂ったホイールだとディスプレイスタンドか何かをつけて後輪を浮かせた状態で一番重いギアにしてクランクをぶん回すと自転車がグワングワン振動する。つまりホイールの回転がスムーズじゃないということ。これを重りを貼り付けて調整する。

本当は日本でやってくるつもりだったんだけど、すっかり忘れていてちょうどこの間、大きなスポーツ用品店を見つけたので、バランスをとるウェイトを買ってきた。

自転車用ではなくゴルフ用品です。本来ゴルフのクラブに貼るためのもの。
IMGP2741.jpg

やり方は簡単で車輪回して一番下に来た箇所の反対側に重りを貼る。
それだけ。どのくらいウェイトを貼るかなどは何度もやりながら調整。それで車輪を回してどの位置でも止まるようになったら完成。

車輪を回して
IMGP2742.jpg

重いところの反対側にウェイトをはる。
IMGP2743.jpg

当たり前だけど抵抗が無い状態でホイールを回す必要があるので前輪はいいとして、後輪の場合、どっち回転でもチェーンもしくはフリーの抵抗があるので外して抵抗の無い状態で回す。

タイヤやチューブを替えたり、パンク修理でパッチを貼ったり、タイヤが磨耗したりすれば当然バランスは狂います。タイヤの磨耗やパッチ一個貼ったくらいじゃ調整必要なまで狂わないと思うけど、タイヤとか替えたらてきめんに狂います。

効果は人によってどのくらい体感できるかは違うと思うけど少なくとも自分はぜんっぜん!違うと思いました。ホイールを高いのに変えたときよりもハッキリ違いが分かったほど。
なんというか氷の上をスーーーーーっと滑っているような感覚を覚えるほどムラ無くスムーズに進んでいく感じ。コーナリングもヒュン!っと曲がるし。バランスウェイトも高いものじゃないし、簡単なので、是非やってみてはいかがでしょう。
プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
5
7
13
14
15
22
23
24
25
26
27
28
29
30
08, 2012 < >
Archive   RSS