FC2ブログ

愉しい自転車&生活

2012年08月18日 の記事一覧

18

Category: [北米]カナダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

田舎に泊まろう!inカナダのGolden 出発21日目~23日目


トランスカナダハイウェイ(1号線)は、さすがに大きなトラックもよく通る。
IMGP0774.jpg

Goldenまで後85kmほど。
前日、上り残していた坂を上りきり標高1330mのロジャーズパスを通過。
パスは英語で峠のこと。だから日本語だとロジャーズ峠。
IMGP0780.jpg

ロジャーズパスの後は一気に標高300以上下る長い下り。
しっかり上って、しっかり下る。
上ったり下ったりを繰り返されるよりペースがつくりやすいので走りやすい。

IMGP0783.jpg

下った後、気分がよくなったのか何故か急にやる気を出し始め
上りでも時速15km超を維持するハイペースで進む。
普段の上りのスピードは6~8kmくらいで、
斜度がきつかったり、疲れていると5kmとか場合によっては4km台まで落ちるので
いつもの倍以上の速度。
しかしこれも運命の悪戯か・・・
ここでもし、頑張らなかったら、Goldenであんなことにはならなかっただろう。


はい、ここでタイトルの「田舎に泊まろう! inカナダのGolden」だ。


Goldenに到着し、ちょいと休憩した後、スーパーで買い物をしようと立ち寄ったら声をかけられた。
よくあることだ。そしてよくある会話で、寝床はどうしてるのか?という話題。
キャンプ場か野宿をしてます、などといつも通り答えると

「あらまぁ旅のお方。そしたら家の部屋が空いているから使うといいわ。家ならタダよ、タダ。
それに主人は少し日本語を喋れるのよ」




・・・。



いいんですか!?



そんなこと言われたら本当にお邪魔しますよ










というわけで、カナダのGoldenに住むティムさん一家に電撃訪問。
バンクーバー以来のベッド、そして4日ぶりのシャワー。
IMGP0805.jpg

ご主人のティムさんは日本で仕事をしていたことがあり、
それで日本語が少し喋れるということだった。
奥さんのナタリーさんはフランスの人。
どおりで発音が訛っているわけだ。ただでさえ聞き取れない英語が
訛りが入ることで、さらに聞き取れない(笑)

猫が2匹いた。写真のこいつは夜寝ていたらベッドにやってきた。可愛げのある猫。
IMGP0814.jpg


ティム家の3男坊ルシアン。一緒にボリボリお菓子食ってた。
IMGP0813.jpg

朝はコーンフレーク、スクランプルエッグ
昼はピザ
夜はパスタ

カナダ人ファミリーの偽らざる素の生活が垣間見える。
結局2泊したのだけど、翌日の夜にはティムさんのお友達、
シゲさんファミリーが遊びに来た。
IMGP0816.jpg

シゲさんは日本人。奥さんはカナダ人。
久々に遠慮なく日本語が話せて嬉しい。
そして通訳もしていただいたりして、ありがとうございます。
ちなみに一番右の金髪の少女は、ティム家の長女パロです。

しかもこの日の食卓は手巻き寿司!!
まさかカナダの田舎町でこんなに日本に近しいものや人たちに
囲まれるとは思わなかった。
というかティムさん日本にいただけあって、マグロ、海苔、味付き海苔、ふりかけ
ブルドックソース、かつおダシ、酢、ポン酢、などなど、日本食の品揃えが半端じゃない。

そして料理は基本ティムさんがしてました。
「ナタリーに任せるとソースのない素パスタを食わさせる」
と言って、昨日のパスタのソースはティムさんが作ってくれた。
しかし、パロはパスタにソースかけて食ってた・・・。
おい!それでいいんか!と思った(笑)

ティム家と記念撮影。
朝寝坊してティムさんは仕事に行ってしまっていたので撮れなかった。しくじった・・・。
IMGP0817.jpg


ティムさん一家もシゲさん一家も子供が可愛い。

毎日自転車こいで違うところに移動しているから
ほんの少しのタイミング、気分の違いで、出会いが全く違ってくる。
もしバンクーバーで盗難にあわなかったら今まであった人とは会わなかった。
全部紙一重。


そして結局遅くなって昼ごろに出発。
ティムさんは仕事だったので、ナタリーさんが電話でつないでくれて、お別れの挨拶。
出発準備をしているとルシアンとパロがバックを外に出すのを手伝ってくれる。

「何かあったらメールちょうだい」とメールアドレスを教えてもらい、
「エナジードリンクよ」と怪しげなハングル文字の書いてある栄養ドリンクをもらう。
何故にハングル?
怪しさ満点だけどありがたく頂戴する。


それじゃあ

バイバイ!





で、そのあと昼飯を食べるためにゴールデンのセブンイレブンで
ピザとドーナツ買って食べていると・・・

あれ!?

シゲさんご一家と再会。
昨日の今日でまた会うとは・・・世界は狭い。
早速ブログも見ていただいたみたいで

「気をつけて」

とガッチリ握手してお別れ。



そんな感じの、カナダの田舎町Goldenでの出会いと別れ。

カナダのゴールデン・・・
忘れられない町になったな。

町を出るとすぐに結構きつい上り。
少し上って上から町を見渡す。
IMGP0818.jpg

バイバイ、ゴールデン。

プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
5
7
13
14
15
22
23
24
25
26
27
28
29
30
08, 2012 < >
Archive   RSS