愉しい自転車&生活

2012年08月 の記事一覧

04

Category: [北米]カナダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ようやくの自転車旅行スタート 出発10日目


保険の手続きも終わ、カメラも新しいものを買い、
もうバンクーバーに用はない。
これでようやく自転車旅行がスタートできる。

Cambie bridgeから見るバンクーバーのダウンタウン
DSCN0053.jpg

もうバンクーバーに来ることもないだろうな。たぶん。
本来だったら6月29日にスタートしているはずだった自転車旅行。
もうすでに7月5日・・・。ちょっと遅くなったけど午前11時半
いよいよ自転車地球一周旅行がはじまった。


知らない人がいたらあれなんで、とりあえずの目的地ですが、まずはロッキー山脈を目指します。
初っ端から山を越え谷を越えのハードな道のりだけど
カナダに来たからにはカナディアンロッキーを見ないわけにはいかない。
バンクーバーはカナダの西側、アメリカ国境に近い都市なので、ひたすら東を目指す。

IMGP0047.jpg

にしても、日本でも何処の国でもそうだと思うんだけど、都会の道って本当に面白くない。
何度も信号に引っかかり、車のプレッシャーを感じ、景色も建物ばかり。
しかも自転車で走っていいのか悪いのか分からない道もあり、
バンクーバーを抜けるまではコンパスを見て、東のほうに進む道をひたすら走ったので
どの道を走ってるのか分からない状況。

スタートが11時半で遅くなった上、お昼をまだ食べてなかったので
途中にあったサブウェイで昼飯。サブウェイ初体験。
あまりに腹が減っていたのでフルサイズを頼んでしまった。7ドル・・・。

DSCN0099.jpg



しばらく行くとトランスカナダハイウェイ(カナダの東から西までずーっと続く主要道路、総距離8000km。ロッキーまではこの道を使う予定)の北にある7号線に入った。7号線はいずれトランスカナダと交わるので、もうコンパスを見る必要もなく、安心して、この道を走る。

IMGP0053.jpg


そしてMissionという街まで来たところ、まだ走り出して70kmちょい。
予定ではもう少し先まで行くつもりをしていた。
しかし、道を走っていると、前方に車が止まっている。
そして年配の夫婦が出てきた。

「もしかしてキャンプ場を探しているの?」

特に探しては無かったけど、情報は欲しかったのでイエスと答えると

「この道をちょっと戻ったところにキャンプ場があるわ。
自転車なら15ドルよ。この先60kmくらいキャンプ場はないから
そこに泊まると良いわ。」



それを言うためにわざわざ止まって待ってくれていたのか・・・。
別にキャンプ場が無ければ野宿でも、と思っていたけど、
まだ初日、しかも海外走行の経験は無し、海外旅行すらこれが2ヶ国目。
自分の経験の浅さと始まったばかりということも考えて
この日は素直にキャンプ場に泊まる事にした。

初日のキャンプ場
IMGP0061.jpg

夜は自炊でパスタ
IMGP0067.jpg



初日 走行距離79km 平均速度16km 最高速度45km
バンクーバー抜けるのが大変で面白くはなかったけど、
ぼちぼちのすべりだし。

06

Category: [北米]カナダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

この道の先にHOPEはあるのか  出発11日目


この道の先にHOPEはあるのか!(HOPEは街の名前です)
普通にあります。
IMGP0087.jpg

昨日無理をしなかったので、2日目のわりには元気。
今までの自転車旅行の経験からだと一番きついのは2日目。
初日は元気な状態からのスタートなので、きついけど、気力、体力ともに充実している。2日目は初日の疲れを引きずるので過去の旅行では精神的にも体力的にも2日目が一番きつかった。
でも今回は初日は体力を余らして終わっているので全然大丈夫。道もほぼ平坦で楽だし。

IMGP0078.jpg


Missionを過ぎてだいぶ交通量は減り、走りやすくなった。


IMGP0102.jpg
名前は聞いてないけどアメリカ人でカナダをマウンテンバイクで旅行してる人。
このあとのガソリンスタンドで再会し、HOPEのキャンプ場でも再会した。


IMGP0103.jpg
再会したガソリンスタンド。
補給食がなかったので、チョコレートバーをここで買った時、お会計が4ドル1セントだったんだけど、まず5ドル札出して、ジャラジャラと1セントコインを探していると、レジのお姉さんが募金箱から1セントコインを出して、

「OK!」

といって1セントオマケしてくれた・・・おねぇさん・・・。



その後も快調にHOPEを目指し、自転車を走らせる。
バンクーバーでいろいろあっただけに、HOPEという街は何というか
目指しがいのある名前だ。
IMGP0106.jpg


Mission-Hope間の7号線は2回ほど4kmか5kmほどの上りがあったけど
斜度も緩いし、インナーには落とさず上れる程度。それ以外はほぼフラット。
IMGP0108.jpg


5時ころHOPE到着
DSCN0115.jpg


この日もキャンプ場
IMGP0111.jpg

ここのキャンプ場のおばちゃんが豪胆な人で面白かった。
「マクドナルドある?」と聞いたら

「あぁ!あるわよ!ここをこういってこう!
まぁもし迷ったら私に電話しなさい!ガハハハハ!!」


って感じ。ガハハハハは言ってないけど、イメージ。

08

Category: [第一次・北中南米持ち物]ウェア関連

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

拾った帽子


IMGP1515.jpg

帽子はナイキの薄手のものを持っていってたんだけど落としてなくした。
そしてその翌日にこの帽子を拾った。
カナディアンロッキー2012と書いてあり、
自転車に乗った人が熊に追いかけられている絵が入ってる。不吉だ(笑)
綺麗だったし、薄くてポリエステル100%なので旅向きなので
そのまま頂いて使ってる。

基本的に走行中は帽子をかぶって、さらにその上からヘルメットをかぶってる。
帽子かぶると視界が若干狭くなるけど、直射日光はきついので。

08

Category: [北米]カナダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

走行開始3日目 心が折れた日 出発12日目


朝、キャンプ場でスマホを充電しようと思って屋外にあるコンセントに挿そうとしたら
形が違い挿せなかったので、ならばとアダプターを持ってこようと思ったら、
近くにいたご夫婦が

「家のキャンピングカーのコンセントを使いなさい」

とキャンピングカーにあるコンセントを使わせてくれた。
しかもコーヒーも2杯もご馳走に。

IMGP0131.jpg

そんな気持ちの良い朝だったけど、
2日目一番しんどい説を覆し、3日目のこの日が一番しんどい一日となった。

IMGP0133.jpg

最初は順調、だったんだけど日が高くなるにつれグングン気温が上がる。
温度計は35度くらい。

DSCN0116.jpg

あれ?ここカナダじゃなかったっけ?

カナダの夏は大体25から30度くらいだと思っていたんだけど・・・
お、おかしいぞ。この気温。バンクーバーは寒いくらいだったのに・・・。
あーもうやってらんね!となって日陰で休憩。

IMGP0137.jpg

でも、恐ろしいのはこれからだった。
カナダは日が長い。本当に長い。日本で生活してる人からしたらビックリだけど、午後9時でも普通に明るい。そんなわけなので、ずーっと太陽が空高くに居座っていて、気温が中々下がらない。6時過ぎても全然気温下がらず。スタートが遅くなったのと、お昼休みも少なめだったので日中ずーーーっと日差しにさらされ、しかもこの日は前日の気温を考えて、このくらいだったら半そででもいいかな、と半そでにしたので、日差しによる体力消耗が激しい。たぶん日射病か、それに近いくらいの状態になってたのかなと思う。休んでもあまり体力が回復しない。

カナダの夏を舐めてた

途中のガソリンスタンドで凄い色のグミ買って、コーラかって休憩したり
DSCN0117.jpg

モーテルの前にあったベンチでねっころがって休憩したり、休み休み、進む。

IMGP0145.jpg
この辺から気温は大丈夫になってきた。


時間も7時を過ぎ、やばい、暗くなっちゃう!と思いながら自転車をこいでいると

む?何か視線を感じる・・・

首を左に回す
DSCN0126.jpg

「うえぇ!?」
と実際に言いました。
鹿くらい、北海道でも見たし、沖縄でも見たし、今更珍しくはないはずなんだけどな・・・。
でも、どんな動物であれ、ある程度大きい野生生物と対峙した時は緊張が走る。
じっと見つめあい、お互い大きな動きはすることなくそのまますれ違う。


そしてもう日は暮れて気温は全く問題ないし、日差しももちろん無いんだけど、
今日の目的地Lytton手前20kmくらいの上りでポキーン!と心が折れた。
それまで足を鍛える意味でもフロント変速のインナーギア(一番軽いギア)は使ってなかったんだけど
もう無理、と思って封印していたインナーローを使用。
でもそれでもしんどくて、もはや歩くペースと変わらないくらいの速度まで落ちて
ついに心が折れた。
自転車を降りて、屈辱の押し

IMGP0148.jpg


ようやく上りきり、lyttonまであと少し。暗くなる前に!

IMGP0149.jpg


そして何とか真っ暗になる前には街に着き、この日は海外初野宿。
生きていることを願う。

IMGP0156s.jpg
09

Category: [北米]カナダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

昨日以上に暑い、暑い、暑い!カナダの夏  出発13日目


IMGP0154.jpg
初野宿。生きてました。


IMGP0163.jpg

朝、一杯のコーヒーを飲む。これだけで気持ちが全然違う。

この日はLyttonからCacheCreekという街まで。
とりあえず昨日、カナダは決して涼しくないと分かったので
長袖着用で日差し対策、早めに出発して涼しい時間に距離を稼いで昼間がっつり休んで
夕方からまた走り出す作戦で行くことにする。
とりあえず40km弱走るとSpencesBridgeという街があるので、そこでお昼を。

8時40分頃出発したので、流石にこの時間だと涼しい。
IMGP0167.jpg

順調に走る。
IMGP0166.jpg

予定通り、街に着き、お昼を食べ、3時間以上休憩。
IMGP0183s.jpg


したんだけど・・・

あれ・・・

これ・・・

昨日より暑いぞ

街を出て、2kmくらい走って



いや無理!

これは無理!このまま走ったら倒れる!



ちょうどレストエリアがあり、日陰もあったので非難。


DSCN0135.jpg


さんじゅう、はち?きゅう?
40℃に迫る猛暑。
カラッとしてすごし易いカナダは何処にいった
カラッとどころじゃない。超乾燥、スーパードライ

あとで聞いたけど、この区間はカナダでも乾燥して暑いところで、
しかもちょうどそこを走っていた時は、とりわけ暑かった週だったみたい。

木陰で休んでいるとインド人のシク教のおっちゃんがガサガサ何かやってる。
どうやらアプリコットの木らしく、袋に入れて沢山採っていた。
「甘くて美味しいぞ」と5、6個くらいもらった。
味は、甘いには甘いけど、甘さよりは酸っぱさが強い。
でも疲れた体には酸っぱいのが効く!
結局全部ペロリと平らげた。

で、その後そこでずーーーーっと休憩。
再スタートしたのは午後6時。どんだけ休むんだ。

IMGP0195_20120808045337.jpg

日も傾いて道路も日陰が多い。


IMGP0224.jpg



だいぶ暗くなってきたけど、街まではまだある。
もう明るいうちに着くのは無理なので完全に諦めてタラタラ走る。
IMGP0232s.jpg




完全に真っ暗になりました。
IMGP0237.jpg



この街の明かりが見えたときの嬉しさといったら・・・本当に・・・。
IMGP0239.jpg

この日も街の中でこっそり野宿。
そして明日はこの街にあるキャンプ場に泊まって休息日。

10

Category: [北米]カナダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

野宿したら蚊の大群に襲われた 出発15日目


一日休息日をはさんで出発。

IMGP0254.jpg

休みの一日はまだ500kmくらいしか走ってなかったけど自転車の点検をした。
ボトルケージとスタンドが緩んでいた以外は問題なし。
あとハンドルにつけてるボトルケージの位置を変えたかな。


本当に、特に何もせず、まったり過ごしたCachecreekの一日。

IMGP0267.jpg

夜は焚き火してたらキャンプ場のオーナーがタダで薪をくれ、椅子も出してくれた。
愛想はなかったけど、意外と親切。
IMGP0278.jpg


そんな感じで体を休めて、この日は目的地を特に決めず出発。
行ける所まで行くというプラン。こういうのはプランとは言わないか。
しかし、朝早くでて涼しい時間に走るのが良いと学んだはずなのに
寝すぎて昼ごろ出発。学んだことを全然生かしてない。
でも気にしない。

この日も暑いけど、この暑さにも少し慣れてきた。
IMGP0287.jpg


日陰を見つけると道路に自転車を放置して休憩。
IMGP0295.jpg

つまりは下るということ。こういうの見ると嬉しくなる。
IMGP0302.jpg


凄く上るわけでもなく、凄く下るわけでもなく、アップダウンと平らな道を繰り返す。

IMGP0315.jpg


Savonaという街に入る手前。前方に見えるのは湖。
暑くても水が近いと幾分涼しい気がする、そして安心感がある。
IMGP0316.jpg

この暑さでは食料の保存も難しい(野菜腐らせた)ので
野菜系はその都度買って食うことにしたんだけど、
Savonaのガソリンスタンドで買ったトマトが、ありえないカタさ。
日本で食べてたようなジューシーなトマトじゃない。
一言で言うと不味い。食ったけどね!

Savonaからは上りが続く。
IMGP0322.jpg

日も傾いてるので、しんどいはしんどいけど、全然イケる。
基本的にカナダの道は斜度が緩いし。
IMGP0325.jpg


しばらく上って標高600mちょいの所にあるレストエリアからの眺め。
カナダは眺めの良い場所なんかでは、車を止めて景色を見れるようにしてあったりする。
IMGP0353.jpg

日も暮れてきたし、今日はここで野宿しようと思ったんだけど蚊がめちゃくちゃ多い!
今まで、こんなもんなら我慢できるなと虫除けスプレーは持ってなかったので
わんさか蚊が寄ってくる。

ここは無理だと思って、もうちょい先に行く。
しばらく行って道路脇の死角になったところを発見したので
もう暗いし、もうここで決めよう、とテントをたてようとすると
ここでも蚊の大群。

しかもさっきより多い。

蚊は見境なく耳に入るは、鼻に入るはで、もう大変。

叩いて潰すとか、手で払うとかそんなレベルではない。

もう泣きそう。

土下座して許されるのであれば、土下座してもいいくらいだった。




自炊なんかしてるどころじゃないので、速攻でテントをたてて逃げ込む。
たぶんこの日がテント設営の最短記録だと思う。

翌朝撮影
IMGP0373.jpg

とにかく早くテントに入りたくて自転車は無造作に投げ出し
オルトリーブのバックも放置。絶対に虫除けスプレーを買おうと誓った夜だった。
IMGP0376.jpg
10

Category: [その他]お知らせ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

リアルタイムでは・・・


今、ブログではカナダを走ってる真っ只中ですが
リアルタイムでは明日、アメリカへ入国といった所まで来ています。
今の所、ブログとの時差は1ヶ月ほどです。

ちょっとカナダでゆっくりし過ぎた感はありますが、
アメリカでも急ぎすぎず、のんびりマイペースに行きます。
カナダのまとめなんかはアメリカをしばらく走ってから書こうと思います。
今書いても比較対象がないので。

カナダからアメリカ・・・どんな変化があるのか楽しみです。
IMGP2454.jpg
プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
5
7
13
14
15
22
23
24
25
26
27
28
29
30
08, 2012 < >
Archive   RSS