FC2ブログ

愉しい自転車&生活

2012年06月24日 の記事一覧

24

Category: [第一次・北中南米持ち物]デジタル関連

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 1

レンズ タムロン SP AF 10-24mm F3.5-4.5 Di II LD Aspherical


タムロンの超広角レンズ。
10-24㎜の広いズーム域、色ノリも良く、同性能の他社製品と比べると小型で
それでいて値段も安い。

やはり旅することを考えたとき、広角は絶対外せない。
北海道を自転車で旅行した時も超広角の威力は嫌というほど感じたし、
就職前最後の休みに沖縄行ったときは一番広角だったのが
35㎜だったんだけど、やっぱりもうチョイ広角が欲しいという場面が多々あった。
特に自転車旅なんかだと、自転車をアップで写して、なおかつバックの風景も
沢山とりこむという撮り方で良く撮ると思うけど、広角になるほど
自転車を同じ大きさで写したときに沢山背景も写る。
ただ、超広角は必要に応じてちゃんと使わないと、本当につまらない写真になるので
撮るのが難しいレンズだと思う。

こんな感じで、撮りたいものに寄ってデッカく写しても、背景もかなり写る。
DSC_5995.jpg
24

Category: [第一次・北中南米持ち物]ウェア関連

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 1

中間着 パタゴニアR2ジャケット


P1010174.jpg


パタゴニアのフリースR2ジャケット。
暖かめのアンダーにR2ジャケット、ウインドブレーカーの3枚で
自転車乗っている時であれば相当寒い状況でも行けると思う。
たぶん氷点下、-10℃くらいでも行けるのではないかと想定している。
運動中は発熱しているので、思った以上に薄着でも大丈夫なもの。
逆に厚着をすると発汗量が多くなり、止まった時に一気に冷えて危ない。

R2ジャケットは嵩高がかなりあるので、ウインドブレーカーなどでしっかり
風を防げば相当暖かくなる。前にR2ジャケットによく似たユニクロのフリースと
モンベルのアンダー、ウインドブレーカーで真冬の筑波山に上ったことがあるけど
全く問題なしだった。上りは暑すぎてアンダー1枚でも十分(なんなら裸でもいいくらい暑かった)。
下りもしっかりとウインドブレーカーを着れば大丈夫。
夜が明ける前の一番寒い時間帯だったので間違いなく氷点下だったとは思う。
R2ジャケットの方がより身体にフィットして首元までしっかりしてるので
ユニクロフリースよりも暖かいのは間違いない。
余程、風が強いとかでない限りは相当寒くてもいけるのではないかと思う。

で、R2ジャケットの良い所が、それだけの保温性を発揮できるのに、超風通しが良いという所。
つまり、暑くなってきたらウインドブレーカーのチャックを開ければガンガン風が抜け、
暑くなりすぎることがない。体温調節がしやすく使い勝手がいいのだ。
防風性のあるフリースだと、前を全開にしてもフリースが風を通さないので熱がこもる。
日常生活には良いかもしれないけど、運動時は向かない。


2013年4月26日追記
便利に使ってはいるものの、R2の利点を活かした様な使い方は全くしていない。これだったら普通のフリースでも間に合うし、ここまでの旅を考えれば、ある程度寒い地域でも、日中はウインドブレーカーのみでいけたので、薄手のダウン一個持ってれば十分なように思える。フリース嵩張るし。
標高を上げれば現地で防寒着も入手できるので、コンパクトになって暖かいものがあればそれに替えても良いかなぁと思ってる。




24

Category: [第一次・北中南米持ち物]ウェア関連

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 1

中間着 パタゴニアR1 プルオーバー


P1010175.jpg

R2ジャケットの保温力弱い版がR1。
R2がかなり保温力が高いので、本当に寒い地域などしか出番がないと
思われるので、R1のが出番は多くなると思う。
これも高い保温性をもちながら、通気性抜群というR2と同じ特徴をもっている。

ただR2もそうだけど、値段が高い!
ヤフーオークションで6000円くらいだったから買ったけど定価で買う勇気はない。


2013年4月26日追記
初めはR2より出番多くなるとか言っちゃってたけど、全くもって逆だった。保温性が半端なので使う機会がほぼなかった。逆にR2は暖かいので寒い場所では使っていた。たまにR1着てR2着てとかやっていたけど、それはそれで暖かかったけど、使用頻度を考えれば明らかに要らなかった。というわけで、アメリカのキャンプ場にある巨大なゴミ箱に断腸の思いで投げ込んだ。おりゃー!と。





24

Category: [第一次・北中南米持ち物]生活用品

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 1

アメニティグッズ


P1010187.jpg

日焼け止め、歯ブラシ、歯磨き粉、綿棒、耳かき、リップクリーム
爪切り、ギャツビーの体拭くやつ

日焼け止めとリップとギャツビーは頂き物。
どうもありがとうございます。助かります。

自転車世界一周ともなると、いろいろと餞別をいただいたりしたんだけど、
皆さん超能力でも持ってるのかというくらい、
どれもこれも全部自分が揃えていないけど欲しいものばかりで、
しかもあると助かるものばかり。一体どうなってるんだ。
でも、とってもありがたい。
ありがたや~。
24

Category: [第一次・北中南米持ち物]ウェア関連

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

中間着 化繊のロングTシャツ


P1010170.jpg


日焼け対策で長袖のTシャツを多めに持っていく。
日本の夏だと半袖でも大丈夫だけど、赤道直下の地域で肌さらしてたら
日焼けを通り越して火傷になるのは必至。
暑けりゃ腕まくれば良いし、虫対策にもなるので、長袖のメリットは大きい。

素材はポリエステル100%が良い。
吸水性はないけど、すぐに乾くし、耐久性も高い。
綿だとすぐにヨレヨレになるし、乾きも遅い。まぁ着心地は良いけど。
ポリ100のTシャツ系はワークマンが抜群に安くて5、600円くらいからある。
24

Category: [第一次・北中南米持ち物]キャンプ道具

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

ナイフ ビクトリノックス トラベラー


P1010162.jpg


ビクトリノックスの多機能ナイフ。
こちら頂き物です。本当ありがとうございます。
これが無かったら、危うく百均で昔買った汚い缶切りを持っていく予定でした。

全部で15機能。
ラージブレード(大刃)、スモールブレード(小刃)、コルクせん抜き、カン切り、せん抜き、リーマー(穴あけ)、マイナスドライバー(小)3mm、マイナスドライバー(大)6mm、ワイヤーストリッパー、キーリング、ソーイングアイ(糸穴)、ピンセット(毛抜き)、ツースピック、はさみ、マルチフックが付いている。

まぁ全部は使いこなせないだろうけど、缶切り、ラージブレードあたりはよく使いそう。
状況によっては栓抜き、コルク抜きも使いそうだな。


2012年9月27日 追記
IMGP4172.jpg
はじめの時は使用頻度が低かったんだけど、イエローストーン以降はかなり使っている。
玉ねぎ切る時、りんごを切る時など、なんか切る時はほぼこれ。
関孫六のペティナイフの出番がほとんど無くなってきた。
そしてチョコレートクリームをパンに塗って食べる時も、最初はスプーンだったけど
最近はラージブレードですくって塗っている。その方が綺麗に塗れるし、
付けすぎることもないしね。

あとよく使うのは缶きり。楊枝とハサミもたまに使う。
ピンセットは使おうと思ったけど、ふにゃふにゃすぎて使いづらい。
というよりは使い物にならん。
挟む力が必要ないものを挟む時にしか活躍できない(なんじゃそりゃ)。

まぁでも色んな機能があり使い勝手も悪くないので
使えば使うほど便利な道具だと思います。

24

Category: [第一次・北中南米持ち物]生活用品

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

筆記用具 三菱鉛筆 ジェットストリーム


P1010160.jpg

三菱のジェットストリーム。
日記は手書きでつける予定なのでボールペンも持っていく。
油性とは思えないスムーズな書き味なので、仕事でも使っていた。
耐久性を考えれば油性が一番いい。
油性でも安物のボールペンは変色が早いけど。
0.5は細くて紙破きそうになるので、0.7が好き。



プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


2
3
11
16
17
20
23
27
29
06, 2012 < >
Archive   RSS