FC2ブログ

愉しい自転車&生活

2012年05月21日 の記事一覧

21

Category: [第一次・北中南米持ち物]ウェア関連

Tags: ---

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 4  Trackback 1

アイウェア オークリー レーダー


P1000603.jpg


サングラスを使った経験が少ないので、オークリーの良さは
深く分かってはないと思うけど、良いサングラスだと思います。

パッとかけた感じでも分かるのはレンズの歪みの少なさ。
特にスポーツ用サングラスはレンズのカーブがきついので
どうしても度なしでも度が入ったような状態になってしまう。
人間の目は非常に高性能なので、歪んだ像でも脳である程度補正してくれちゃう。
目は自律神経だからしたくなくても勝手にしてしまうから
その状態で長い時間乗れば目、脳に負担がかかり、当然疲れる。
人によっては気持ち悪くなったりとかもする。
オークリーならレンズの歪みがほとんどないので、そういったことも少ない。

曇りも出ずらいし、紫外線もレンズ自体は100%カット、
またパソコンや蛍光灯からでる青い光もカット、
デザインもかっこいい。
レンズはポリカーボネイトをつかっていて、踏んでも割れない。
職場の自転車好きの先輩はプライヤーでつかんで曲げたらしいけど
普通プラスチックなら割れなくとも曲げたその場所は白くなったりする。
でもオークリーのそれは白くすらならなかった、らしい。
オークリーのアイウェアは、もう完全に防具です。

それから、先日人生初、マウンテンバイクで山を下った時も、
特に自分は初めてで下手糞だったうえに
視力が悪いにも関わらずコンタクトもメガネも持ってなかったので、
路面状況が見え辛くてガックンガックンなりながら下って行ったんだけど
オークリーのサングラスは本当に全っ然、ずれなかった。
6,7本下ったけど、一度もサングラスを直すという行為をしなかった。
もちろん顔との相性があるから、誰でもという訳ではないけど
オークリーすげぇと思いました。
他メーカーのサングラスをしていた先輩はずれるからバンドでとめてたけど
「オークリーだったらずれないんだけどなー」と言ってたので
やはりそうなんだと思います。

ただまぁ、オークリーは高いからそこまでのものを買う必要はないと思うけど、
一日中外で走れば、その間ずーーーっと眼球は紫外線を浴び続け
風を受け、埃を浴びることになる。
虫が目に入るかもしれない、車が通った時、石が飛んでくるかもしれない
そういったものから守ってくれるので、アイウェアは絶対に持っていくべき。

ちなみにレンズはパーシモンと予備でジェイドイリジウムを持っていく。
ジェイドイリジウムはかっこいいんだけど、ちょっと暗いので晴れの日は良くても
曇ったり、夕方になってくると暗すぎてしんどい。
パーシモンは透過率60%くらいで、夜間はつらいと思うけど、肉眼よりもコントラストが
高くなって見えるので、多少薄暗くてもほぼ問題なく使える。
晴れから曇り、夕方までつぶしのきくレンズだと思う。


11月8日 追記
バンクーバーで盗難にあったあとは安物でつないでたけど、
結局不満だったのでアメリカで買いなおした。
IMGP2757.jpg

やっぱオークリーは良い。
ずれないし、視界のクリアさが全く違う。
なくしてもたぶんまた同じの買うと思う。



プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
10
14
15
16
20
23
30
05, 2012 < >
Archive   RSS