愉しい自転車&生活

[第一次・北中南米持ち物]ウェア関連 の記事一覧

26

Category: [第一次・北中南米持ち物]ウェア関連

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

エクアドルで買った手袋


IMGP5772.jpg


チンボラソ山麓の標高4000mの高原で野宿した時、指きりグローブではあまりに寒かったのでそろそろ無いと駄目だと思い購入。二重になっているので暖かさは倍!、とまではいかないだろうけど、かなり暖かい。何の毛かは知らない。
暖かい帽子も欲しいけど、それはペルーかボリビアで買う予定。同じ国で何個も買うのは面白くないし。

最近思うけど、高価なアウトドア用品よりも、現地で買える安物の方が良い。もちろん機能性や重量はアウトドア用品が優れるだろうけど、現地で手に入るものは必然的にその土地で必要な機能は備えている。それも過不足無く。
パタゴニア、コロンビア、ノースフェイス、そんなもんはどこでも買える。わざわざ地球の裏っ側に来ているのだから、そこでしか手に入らないものこそ欲しい。その場所でしか買えない物の方が、どこでも手に入る高価なものよりも遥かに価値がある。

旅が終わる頃には装備がほとんど現地で買ったものばかりになっていた、というほうが、アウトドア用品で装備を固めて終わるよりも面白い、と思います。その方が、まさに地球を旅したという感じだ。
02

Category: [第一次・北中南米持ち物]ウェア関連

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

防寒着 モンベル ライトアルパインダウンジャケット


IMGP7373.jpg

自転車に乗っている時に着ることは多分無い。
運動中は発熱しているのでこんなもの着たら、
たちまち汗だくになってしまう。
だから運動中は結構薄着でも大丈夫なもんだけど、
問題は動いていない時。
保温性が高く、軽量で、コンパクトになるダウンジャケットは
自転車という人力かつ積載量のかなり限られる乗り物にとっては
これ以上無い素材。
今現在メキシコで、メキシコでは使っていないけど
アメリカの標高の高い地域ではたまに使っていた。
パタゴニアのR2ジャケットにこのダウンを着ると、
それはもう無敵の保温性を発揮する。
ただ中米は暑い地域が多いので、しばらくは出番は無いかな。
南米のアンデスの上では活躍してくれることでしょう。

さらに軽量なダウンジャケットもあるけど、
保温性重視で普通のものにした。
18

Category: [第一次・北中南米持ち物]ウェア関連

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ネックウォーマー フリーノット


IMGP6291.jpg

高所を走ることが多いので、というかカナダ以降、標高1000m以下にいた事は
数時間くらいしかないほどなので、度々活躍している。
やっぱ首が暖かいと全く違いますね。
フリーノットは釣り系のメーカー?なのかな?
よく知らないけどナチュラムで買いました。
防風性が高いのでかなり暖かい。
19

Category: [第一次・北中南米持ち物]ウェア関連

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

靴 ウォールマートで買った靴


IMGP4177.jpg


ずっとサンダルで走っていたんだけど、やはりペダリングを追求していくとサンダルは駄目だ。
サンダルがずれなくても足が滑って安定しない。特に暑い日の上りは最悪。
汗でヌルヌル滑って足が落ち着かない。
後、サンダルだと足の汚れが半端じゃない。野宿の時に泥まみれの足でテント入るのは気が引ける。
というわけでウォールマートで靴を購入。20ドル。
基本自転車に乗っているし、歩く用の靴は持っているので、
歩きやすさはあまり考慮せずに、重量とソールの硬さで選んだ。
一日に数千回、一万何千回ペダルを回すので、軽さは大事だし
ソールも軟らかいとフニャフニャしてロスになるので、ある程度硬いものが良い。

一応、両方とも兼ね備えていたのが、この靴。
重量は相当軽いけど、ソールの耐久性はちょっと低い。




2013年6月24日追記
IMGP5805.jpg


大分前の話だけどウォールマートの靴の後継でアメリカのスポーツ用品店で買った靴。
安売りしていたのと、足に合って履きやすいなと思ったから購入。
サッカニーというメーカーらしい。コロンビアですれ違った欧米人のツーリストから「お、俺もサッカニーだぜ!」と言われて、調べてみたらかなり歴史の古いメーカーなんですね。ランニングシューズで有名なようだけど、ランニング全くしないので知らなかった。ランニングシューズを作っているメーカーだけあって非常に通気性が良く軽い。ソールも硬すぎず軟らかすぎず歩きやすいしペダルも踏みやすい。日本人は甲の高い人が多いらしいけど、自分は逆で薄い。以前、登山靴を買いに行った時に年配の店員に「ペラペラだな!これ!」と言われた(失礼な言い方だ)。で、サッカニーはアメリカのメーカーだしましてや本国で買ったので、足のペラペラな自分にもピタリときた。本当はワンサイズ下がベストなんだけど。
もう半年以上になるけど、引っ掛けたりしてアッパーに破けた部分があるけどまだまだ平気。靴なんで人によって合う合わないはあるだろうけど、良い靴を作るメーカーだと思います。



15

Category: [第一次・北中南米持ち物]ウェア関連

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

レインウェア モンベル スーパーハイドロブリーズレインウェア


IMGP3651.jpg


ゴアテックスは高いので端から除外。
ただあまりに安物すぎると、蒸れ蒸れのビショビショになるので
ある程度のものは必要になる。
上下で1万円ほどだけど、たぶんこれで十分だと思われる。
実際、使ってみたけどビニールがっぱよりも遥かに快適で蒸れないし。
悪天候時に着るので色は目立つ黄色。
小学生みたいとかそんなことは気にしない。

あとは耐久性か。これはしばらくして追記します。

ちなみに、これは旧モデル。買おうとしたときに丁度モデルチェンジだったので安く買えた。
現行のは100gも軽量化され、細部もより進化してますね。
3レイヤーから2レイヤーになってるので着心地もゴワツキが少なくなっていそうだな。


2014年3月21日追記
性能的には十分以上だと思います。
ゴアテックスを使ったことがないので比較はできないんだけど、別にゴアじゃなくてもいいんじゃないかと思います。値段が全然違うし。

撥水性は上に関してはかなり落ちた。下の方が使用頻度が少ないのでまだ撥水する。
使用期間は1年9ヶ月だけど、使用回数としては50回以下だと思います。
下は履かない事が多かったから20回以下かな。たぶん。





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS