FC2ブログ

愉しい自転車&生活

[アフリカ]ウガンダ の記事一覧

17

Category: [アフリカ]ウガンダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

マサカからムバララまで 未舗装だからこそ



下校中の子どもたち
DSC09888.jpg


こうして道の上がそのままふれ合いの場になるのは未舗装路だからこそ。
DSC06494-002.jpg


車両の移動に最適化されたアスファルトと違って、未舗装は生活空間の一部。
DSC06501-001.jpg



DSC06525-001.jpg


主食のマトーケ(バナナ)。
DSC09890.jpg


民家が途切れなかったので学校に泊めてもらうことに。
DSC09897.jpg


DSC09899-001.jpg


テレビで見るようなままの、まさにアフリカという教室で一泊し、ムバララまでの道のり2日目終了。
DSC09903-001.jpg


01

Category: [アフリカ]ウガンダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

マサカからムバララまで


マサカという街に着いたところまで書きましたが、次の目印はムバララという街。距離は幹線道路を使って140㎞ほど。距離的には2日の行程ですが、数えてみたら5日もかかっていた。

別に、あえて時間をかけようと思ったわけではないんですが、ウガンダに行くという目的から解放されて、さらにアフリカ縦断の最中にありながら、全然、本道の縦断と関係しない横道のツーリングが始まったということで、縛りがなくなり、ものすごくマイペースになったと思われる。もっと言えば、貯金を食いつぶすだけのニート生活であることが最大の原因だと僕は思う。


まずマサカ出てすぐに舗装路を外してダートに入る。この道を使えば70㎞くらい先のリャントンデという町まで未舗装路で行ける。
DSC09763.jpg


地図だとこんな感じ。ライアントンドと書いてありますが、リャントンデです。
無題



すぐ北には舗装道路が通っているし、距離的にもそちらの方が近いけど、楽で近いからって理由でその道を選ぶなら、そもそもドドマから逆走してまでウガンダに来ないって話でして。
DSC09769-001.jpg


大体、キリマンジャロ以降特に感じていたけど、舗装路がつまらない。というか、未舗装路が面白い。
DSC09771-001.jpg


ここ最近は未舗装が特に大変だとも感じなくなってきたというか、むしろ、淡々と走り続けられてしまう舗装路の方が身体的にも精神的にもしんどいと感じる。
DSC09778-001.jpg


路面状況の判断、走るラインの選択、体重移動でいなして、かわして、と。漠然と走れてしまう舗装路と違って、オフロードは無数の判断と選択の連続で、単純に乗ってて楽しい。オマケに景色も良い。さらに人との距離も近い。
DSC09788-001.jpg



DSC09794-001.jpg


レンガを焼いている所。
DSC09820-001.jpg



スルスルとよどみなく進んでしまう舗装路とは違って、曲がりくねった分だけ新たな風景に出会い、路面から伝わる衝撃の分だけ地形を感じ、より多くのパワーを込めてペダルを踏み込む分だけ走る充実が増す。
DSC09824-001.jpg


走っている実感の強さに密度の濃い空間。このムバララまでの未舗装路で、僕の中でダートツーリングというものが、もう無視できない大きさになっていた。
DSC09833-001.jpg


DSC09856-001.jpg


ウガンダは補給地点が多いので超スローペースでも全く補給の心配はない。
DSC09876.jpg


というわけで、未舗装路面白いなという思いが深まるばかりのこの区間でしたが、長くなるので一旦ここで切って次回。

19

Category: [アフリカ]ウガンダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ウガンダ入国


日本国籍の人にとって、アフリカの国の殆どはビザが必要になりますが、当然ウガンダもビザが必要な国。僕は、てっきり周辺のケニア、タンザニアが50ドルだったので、ウガンダも同じ50ドルだろうと思っていた。しかし、イミグレでウガンダビザが100ドルもするということが発覚。たけぇ。

もし、最初からウガンダに行くつもりであれば、ケニアで3カ国ビザ(ケニア、ウガンダ、ルワンダ)を取得すれば、その3つの国を100ドルのビザ代で周れるので大分節約できたわけですが、ウガンダなんて全く行く気がなかったのでこういうことになってしまった。そして、タンザニアに入りなおすのにまた50ドル使うことになるので、金銭的に言えば何とも無駄が多い旅行の仕方ですが、僕は決して損をしたとは思っていない。むしろ得も得で、超儲けという感じ。ウガンダに来たのは大正解だった。

ちなみにこの国境でビザをドルで払おうとしたら、旧札のため拒否された。旧札といっても1世代前なので、普通に流通しているし、これまでどこの国のビザ取得でも旧札で拒否されたことなど一度もなかった。しかし、ウガンダのイミグレでは銀行が認めないからと言われて拒否。仕方なしにユーロで支払って入国できたけど、これじゃあ旧札が全て紙くず同然ということになるんですけど。イミグレだからそういう対応なのか、ウガンダ全土でそうなのか、よく分からない。他の国ではもちろん普通に使えますが。


DSC06470-001.jpg


国境に銀行がないようだったので、この町でお金を下ろそうと思ったら、下ろせず。
DSC06471-001.jpg


本当は途中でダートに入っていく予定だったけど、さすがにウガンダのお金が一銭もないという状態でローカル道に突っ込めない。予定を変えて80㎞先のマサカという大きめの街を目指すことに。


お金ないので昼抜きで、しかも少ない水で走ったのでマサカに着く頃にはヘロヘロの状態。そして最後のトドメに急な上り。
DSC06475-001_20160817152729acd.jpg



しかし見つけた宿が素晴らしかった。
DSC09705.jpg


500円くらいで、トイレは共同だけど、ホットシャワー、キッチンあり、Wi-Fi付き、部屋広くて綺麗という信じられないほどの良物件。

DSC06478-001.jpg



これが場所。行く人いないかもしれないけど。


プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06, 2020 < >
Archive   RSS