愉しい自転車&生活

[第一次・北中南米持ち物]自転車関連の道具 の記事一覧

14

Category: [第一次・北中南米持ち物]自転車関連の道具

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 6  Trackback 0

自転車専用工具


旅で携行している自転車用の工具類。既にアップしているものもあるけど、面倒なのでまとめて紹介。


DSCN0928.jpg


左からチェーン、ホローテックⅡ用BB外し、ハブスパナ(13、14、15)、革サドルのテンション調整するスパナ、ニップル回し(赤いやつ)、スプロケ外す工具(赤いやつの上)、ワイヤーカッター。

これに加えて六角レンチ、クニペックスのプライヤーレンチ、PBのドライバー、シマノのチェーンカッターで全部かな。これだけあれば、ほぼ全部いじれる。当然、使うコンポやパーツによって使用する工具は少し違ってくるけど。


ちなみにチェーンはスプロケを外す時に使います。締める時はいらないけど、緩める時はスプロケットを押さえないと空転してしまうので、チェーンをスプロケに引っ掛けて六角レンチの4ミリをチェーンの隙間に差し込んで柄にして使います。ターンテーブルってやつの代わりです。


01

Category: [第一次・北中南米持ち物]自転車関連の道具

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

自作の荷ひも


IMGP6922.jpg

マウンテンバイク用の太いチューブでつくった荷ひも。
最初は100均のを使っていたけど、長くてグルグル巻くの面倒だったので
古チューブを自転車屋さんでもらって作った。固定力が高いので良い感じ。
荷ひもは買うんじゃなくて太いチューブで作ったほうが良いかな。
28

Category: [第一次・北中南米持ち物]自転車関連の道具

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

カギ U字ロック、ワイヤー


DSCN0292.jpg

バンクーバーで買い足したU字ロックと付属のワイヤー。
バンクーバーでは9割以上の人がU字ロックを使って、なおかつ必ず柱と一緒に固定している。
日本でよく使われるような細いワイヤーロックを使っている人など皆無。
つまりそれほど、ということだと思う。
大都市になればなるほど街中で駐輪している自転車のカギは頑丈になっていく。
大きいけどバンクーバーよりは田舎なカルガリーに行った時はワイヤーとU字が半々くらいだった。

で、まぁそういうのを見て怖くなったのでU字も買い足しました。
なので現状カギはこのU字ロックと付属ワイヤー、ABUSのチェーン、この3つ(正確には2つか)。
田舎や観光地などでは流石に全部は面倒なのでABUSだけ。
そこそこの大きさの街では全部使ってカギをかけている。
たぶんカギだけで3、4kgくらいはありそうだけど、ここを削る気は無し。

これ全部破壊してまで自転車が欲しいというのであれば、もう自転車なんぞくれてやるわ。

19

Category: [第一次・北中南米持ち物]自転車関連の道具

Tags: ---

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 1

ネジとか色々入ったBOX


とりあえず色々詰め込んである。

ネジ、ワッシャー、スプリングワッシャー、ナット、タップetc・・・
P1010065.jpg

自転車系だと
インナーチップ、アウターカップ、Vブレーキブーツ、ニップル、タケノコバネ
チェーンのコネクティングピン、フレンチバルブのバルブコアetc・・・
P1010064.jpg

ここまでこまいもの持っていく人は・・・たぶんいないと思う。
さすがにここまでやる必要はないけど、
最低限キャリア等に使っているネジ、ナット、ワッシャー
コネクティングピン、ニップルあたりは必要かと思う。
19

Category: [第一次・北中南米持ち物]自転車関連の道具

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 1

カギ ABUS Tresor 1385


P1000886.jpg

ABUSのダイヤル式のチェーンロック。
重いけど、大き目のボルトカッターがないと切断は難しいかと思う。
少なくともワイヤーよりは余程切断は難しい。まぁ、、重いけど・・・。
ABUSのセキュリティレベルでいうとレベル7(MAXは15)。

実はこのカギはもらいもので、頑丈で、かつ番号式の良いカギ欲しいな~と思って
職場の先輩が使っているのをもの欲しそうに見ていたら
「気に入ってるけど、世界一周に持っていくならいいよ」と。
本当にありがとうございます。ありがたく使わせてもらいます。
終わったら返しにいきます。ズタボロでいらないかもしれませんけど。

カギは防犯性を高めるほど重く、大きくなっていく。
あまりに大きすぎれば持ち運びが大変、携帯性を優先させれば
カギの破壊が容易になる。どの辺で妥協するかがカギ選び。
割と両方をバランスよく兼ね備えてるのが最近多い多関節のカギ。
abusでもレベル15の多関節がある。
ただabusのレベル15は流石に無理だと思うけど、
とあるメーカーの多関節は素手で破壊できる(実際に自分のやつ破壊した)。
フンッ!と力入れてグイッと曲げたら、関節部分のリンクがパリーン!と
弾け飛んで見事開錠・・・。素手で壊れるカギってどうなんでしょう・・・。

あとφ3㎜とか細いワイヤーのカギはニッパーで簡単にパチンと切れる。
ただ、それが悪いのではなくて、携帯性を重視した“仕様”なので、
そいういう程度のものだと理解して使うのが大事。
壊せないカギというのはこの世に存在しないので、どんな状況で使うのか
どの程度の相手をターゲットに防犯するのか、で選ぶカギが決まる。
なんだかんだ使いやすいのはワイヤータイプ。
カギ式、番号式はお好みだけど、個人的には無くす心配のなく
管理する必要のない番号が好き。
もう一つ予備でブリヂストンの番号式のカギも持っていく。


2012年12月29日追記
これは非常に良い。特に長さ。
これつくった人は世界中の色んなものに自転車を立てかけて、
どのくらいの長さのカギなら括れるかを実験して計ったんじゃないか、
というほど大抵のものと括れる。無理か、と思うものでもギリギリいけることが多い。
ただ前後輪一緒には括れないので完璧にロックしたいなら複数個のカギが必要だけど。
お勧めですね。ただ普通に使うにはちょっと重いけど。



プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS