愉しい自転車&生活

[中米]ニカラグア の記事一覧

09

Category: [中米]ニカラグア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ニカラグア出国  出発237~238日目


2013年2月18~19日

この日はニカラグア最後の宿泊地となるリバスまで。


ナンダイメの街を出ると両側は牧草地になり、
その奥には山脈が連なる。ここまでパーンと開けた景色はアメリカ以来の気がする。
IMGP9500.jpg




気持ちの良い走行。ただし今日も風が強い。
IMGP9501s.jpg


こういった道だと、必然写真を撮る枚数も多くなる。
IMGP9506.jpg



のどかだ。風と暑さがもう少し弱ければ最高なんだけど。
IMGP9508.jpg



そして、しばらく走っているとマンゴーの木が道路脇にズラリと並んで生えている
マンゴーステージが登場。落ちたマンゴーを拾ったり、投石でマンゴーを打ち落とす。
IMGP9512.jpg



とそこへ!土地の所有者が怒って銃でズドン!
「ぐああぁ」
IMGP9513.jpg



ってことはなく、無事収穫。
IMGP9509.jpg



それでは街へ向かいましょう。
IMGP9515.jpg



リバスは観光客の多い所のようで、安宿はすぐに見つかった。
IMGP9517.jpg


ニカラグア最後の夜はレストラン。
DSCN0604.jpg



翌日、この日をもってニカラグアを出国する。

そしてこの日も風が強い。風車が立つほどに。
IMGP9526.jpg



風車がこんなに沢山立ち並ぶほどに。
IMGP9531.jpg



木が倒れそうになるほどに強い。
IMGP9533.jpg

しかし、やはり風車とか、自然をそのまま活用したものは良い。威圧感が無く自然に馴染む。反対に、日本を走った時に原子力発電所の近くを通り過ぎた時は物々しい不気味な空気を感じた。
海外、特に中米を走っていて強く感じるけど、日本は間違いなく電気使いすぎ。震災後の夏の節電状態の日本の方が通常の中米よりも遥かに明るい。中米の特に中米連邦の国だと、古い駄菓子屋並みの照明で店をやってたりとか、天井を光が通るようにして昼は自然光で営業したりとか、そんな所もあった。




話を走行日記に戻して、木の枝というか幹?から唐突に生えていた黄色い物体。
もの凄い硬度で、野球の硬式球並みの硬さだった。
IMGP9530.jpg



何かの植物が絡みついていた木。
IMGP9537.jpg


めちゃくちゃ絡まれてる。
IMGP9539.jpg


そして、ニカラグア国境まで20kmほどの所で
向かいからカナダ人サイクリストが来た。軽く情報交換。
IMGP9541.jpg

そういえばまともに外国人サイクリストの写真を撮ったのはこれが初だ。
唯一メキシコで2日間一緒に走ったウスタボさん達は撮るには撮ったけど
撮ったというより「写った」に近い「撮った」だからな。
「撮らせて」と言って撮ったのは初。
同業者だから仲間意識がありそうなもんだけど、
自分の場合、そういったのは特に無いもんで。
人や景色は「撮りたい」と思わない限りは基本的に撮らない。
食べ物とか寝床は旅の記録とかメモ的に撮るけど。




というわけで、お昼頃に国境に到着。
これで旧中米連邦の国とはお別れ。
次は中米の中でも経済的に豊かなコスタリカに入る。

08

Category: [中米]ニカラグア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

マナグア通過  出発236日目


2013年2月17日


マナグアは朝の内にサラッと通過。
何事もなくて良かった。


マナグアを過ぎると道は上りになる。
IMGP9479.jpg


300、400、500と予想外にグングン標高を上げる。


休憩。
IMGP9483.jpg



このお店のあたりから先の道を見ると下りに見えたので
天辺来ただろ!と思ったら、まだ上りだった。長いわ。
もう標高800mは越えてますけど。
IMGP9485.jpg



結局900mほどまで上った所に町があり、そこでお昼。
昨日の昼に比べらた天と地。食がすすむ。
IMGP9487.jpg



そこから先はゆる~い下りが続く。
道的には楽なんだけど、風が強い。かなり強い。
しかも横風。風向きで何が一番嫌かって言ったら向かい風じゃなくて
間違いなく横風。あおられて道路側に大きくふくらんだりとか、
逆に路肩の外に落っこちそうになったりとか、とにかく危ない。
向かい風はまだふらつきはしないからマシだけど。っていっても嫌だけど。
IMGP9494.jpg



徐々に標高を下げていく。
ってことは、また暑くなるのか。嫌だな。
さっさと南米に行ってアンデスを上りたい。
IMGP9495.jpg



この日はナンダイメという小さな町でストップ。
IMGP9498.jpg


エアコン付きのそこそこ綺麗なホテルに宿泊。
IMGP9497.jpg



明日はリバスという街まで行って、
その次の日にはいよいよコスタリカ入国。


05

Category: [中米]ニカラグア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

マナグア接近  出発235日目


2013年2月16日


ニカラグアの首都マナグア。
ここはとにかく悪い噂しか聞かない。
一言でいうならば「危ない」
二言目に言うならば「危ない」
三四がなくて五に危ない。
というような所、らしい。

というわけなのでとりあえず手前まで行って
翌日早い時間にサラッと通り抜ける。
通り抜けるといってもど真ん中を通るわけではなく
マナグアの南の方を少しかすめる程度。


というわけでレオン出発。


ニカラグアは何というか、非常にのどか。
IMGP9454.jpg

のどか。
IMGP9456.jpg


休憩中。
IMGP9461.jpg


そして休憩から更に1時間ちょい走り、途中のレストランで飯を食ったのだけど、
これが中々レベルの高い不味さだった。
IMGP9463.jpg


大き目のトルティーヤの上にチーズと
チーズ汁で煮込んだ玉ねぎを豪快にかけた一品。
折角だから味の感想を書いておこうと思う。
味は酸味が利いていて酸っぱい。塩気も無く、ダシがきいてるわけでもなく
ひたすらにチーズの風味に頼った味付け、
と言っていいのか分からないような味付け。
腹はそこそこの減り具合だったけど、まぁ箸がすすまない事すすまない事。
完全に我慢して食うレベル。
その町の中ではそこそこ大きいレストランだったんだけど、
これ堂々とメニューとして出せるとは恐れ入った。



食った後は当然もたれた。


気を取り直して出発。マナグア湖。
IMGP9468.jpg



IMGP9471.jpg


家の右側の木はマンゴーの木なんだけど、休憩中にじーっと見ていたら
それに気がついたおっちゃんが「いるか?」みたいな仕草をしたので、
素直に首を縦に動かした。
IMGP9473.jpg


というわけで頂いてしまった。マンゴー。別に欲しいから見ていたわけではなく
ながーい棒でマンゴー採っていたので「あぁそうやって採るんだぁ」と思いながら
見ていただけだったのに。暑さでボーっとなっていたので、
それがもの欲しそうな面に見えたんだろうな。きっと。
IMGP9475.jpg


ちなみに味は抜群です。


マンゴーでビタミンを摂取し、マナグア手前のホテルでストップ。
IMGP9478.jpg


翌日はマナグアを華麗にスルーする予定。
夕方以降出歩こうとするとホテルの人に
危ないからやめろと注意されるくらいなので、そういう所なんだろう。
まぁ掠めるくらいなので大丈夫でしょう。


03

Category: [中米]ニカラグア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ニカラグアのレオン  出発233~234日目


2013年2月14~15日

レオンまでは30kmくらいだったので楽勝。


途中、コスタリカから走ってきたサイクリストと出会った。
キャノンデールの車体にオルトリーブ、キャリアはチューブス、
タイヤはシュワルベ。フォークを交換したりなど、改造もしているよう。
金持ちだなコスタリカ人。


もうすぐレオン。
IMGP9453.jpg


レオンの手前にあるガソリンスタンドで休憩。かなり綺麗。近代的。
なかなかやる。ニカラグア。
DSCN0546.jpg


何件かまわって見つけたホテル。
エアコンは無いけどネット付きで、びゅっふぇスタイルのレストランが併設。
DSCN0548.jpg



市場をふらつく。観光と言えば言えるかもしれないけど、
何かを見る気はほぼ無く、ただの気晴らし。一日中ホテルにいるのもしんどいし。
DSCN0554.jpg


しかし暑い。エアコンなどもちろん無い上に人が沢山いてむあっとする。
よくこんな所で働いてますよ。
もしココで働けといわれたらニカラグア人より働かない自信がある。
DSCN0555.jpg



声かけられた。ノリで写真撮影。
DSCN0559.jpg



DSCN0563.jpg



DSCN0564.jpg



ニカラグアは馬が現役。しかし横の視界を遮る為にダンボールを使うかね。
DSCN0568.jpg



真横から。たてがみが・・・。下手な人に切られてしまったんだね。ドンマイ。
DSCN0572.jpg



駐車場ならぬ駐馬場。
DSCN0574.jpg



暑いからアイスが美味い。上の青いのがラムネっぽくて美味かった。
DSCN0577.jpg


とまぁいつも通りのたいして観光らしいこともしない滞在だったけど、
1つとても記憶に残った事と言えば

「アイス美味しかった」

以上です。



28

Category: [中米]ニカラグア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ニカラグア入国   出発232日目


2013年2月13日


お昼前、旧中米連邦最後の国ニカラグア入国


日本の援助で造った橋のよう。日本とニカラグア、まるで繋がりのない国同士に思えたけど、
実は橋で繋がっていたのか。橋を造ったのは、2つの国の間に橋をつくる的な、
そんな想いもあったのかどうかは知らないけど、もしそうなら中々粋だ。
IMGP9445.jpg



国境からほどなくして最初の街に着き、そこでお昼。
相変わらず日差しは強く、そして暑い。
昼食中に日向に置いてあった温度計の目盛りが
50℃くらいまで上がっていて思わず2度見したけど、
流石にそこまではない。今までと同じくらいだから日陰35度とか
そんなもんだと思う。どっちにしろ暑いけど。


まだ昼なので、食べて次の街に進むことにした。
しかし、走り始めて今までの中米と少し違うことに気がついた。
今までであれば街と街の間にぽつん、ぽつんと小さい商店があったり、
民家があったりしたもんなんだけど、この国は何も無い。

これは・・・ちょっと良くない。
飲み物がそろそろ切れそう。この暑さで飲み物無くなったら速攻でくたばってしまう。
が、この問題はすぐ解決した。
しばらく走ると小さなレストランがあったので、そこで一先ず補給。

しかし、もう1つ問題が。ホテルが無い。ある気配がない。
そこからしばらく走っても、一向に景色は農地が広がるばかりで何もない。
このままでは野宿になってしまうかもしれない。
僕は別に野宿が嫌いではないし、むしろ積極的にしたい方だけど、
中米では正直したくない。治安がよろしくないとうのもあるし、
街へ行く途中で結構民家があったりしてそもそもしにくいし。
しかも今は膝と肘に大きめの擦り傷があるので、
毎日洗って綺麗に保ちたい。

しかしまぁタイミングよく声を掛けてくれる人はいるもんで、
トラックに乗ってたおっちゃんが「次の街まで乗ってく?」と。
成田さんの「どうします?」という質問に
僕はもうほぼ考えることなく速攻で「乗りましょう」と返答。
乗せていってもらうことに。

まぁね、無理は良くないしね。無理は。
しかも「乗ってくか?」なんて、
そんなこと言ってくれる人ほぼいないからね。
今回の含め今までで3回しかない。
でも実はその内2回は乗っているんだよな(笑)



というわけで、チナンデガという街に到着。
通り沿いにあった「ホステル・ドン・チコ」で宿泊。
IMGP9452.jpg



入国初日、ちょいとズルして150km進んだ。
翌日はレオンという街を目指す。
IMGP9448.jpg





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS