FC2ブログ

愉しい自転車&生活

[第一次・北中南米持ち物]キャンプ道具 の記事一覧

17

Category: [第一次・北中南米持ち物]キャンプ道具

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

クッカー MSR QUICK SOLO システム


IMGP3526.jpg


MSRのクッカー。アメリカのREIで購入。
クッカーは雪平鍋とチヌークのフライパン、
そして借りたスノーピークのコッヘルを持っていたんだけど、
イエローストーンでの出会いを経て、ちょっと考え方が変わったのでクッカーも見直した。

雪平鍋とチヌークのフライパンは
ソルトレイクのホステルに寄付した(というか勝手に置いてきたんだけど)。
なので現在はスノーピークのコッヘルとこのMSRのクイックソロシステムの2つ体制。

他にも色々とクッカーは置いてあったので迷ったんだけど、
容量、重量、携帯性、全てが丁度良かったのが、このクイックソロ。
最初はスノーピークの1400か、REIのPBのクッカーの2つで迷ったんだけど、
スノーピークのは軽いが1400は、やはりでかい。
REIのは重いのと、容量が1.1Lでちょっと小さい。

1.1という容量はパスタを茹でる分には良いんだけど
米を炊く場合に、ちょいと小さいかなと感じる。

そんなんでどうしようかなぁと迷っていたら、
ふと下に目をやるとMSRのクッカーがあり、
最初は眼中に無かったんだけど、よくよく見てみると、
容量1.3Lで完璧なほど丁度良いサイズ。そして軽量でコンパクト。
もう即決した。

鍋の中に入っていた断熱マグは要らなかったんだけど、
マグなしのモデルは置いてなかった。
値段は60ドル。約5000円。円高様様ですね。

MSRというと、ドラゴンフライとかテントのイメージが強すぎるので、
クッカーは目に入ってなかったけど、やはり流石というか、
良く見れば丁度いい~ものを作ってる。
そしてやはり同じメーカーだけありドラゴンフライとの相性は抜群。


2012年11月28日追記
IMGP5773.jpg

非常に良い。全てが丁度良く、そして軽い。
ご飯もモリモリ炊けるし、パンを焼くのにもぴったり。
もし壊れても、もう一度同じのを買うと思う。
まぁあればの話だけど。



16

Category: [第一次・北中南米持ち物]キャンプ道具

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0


DSCN0275.jpg


家で使っていたもの。
自炊するなら必須。やはり箸が一番使い勝手がよく機能的。
刺す、挟む、切る、すくう(液体以外)、など、一つで何役もできる。

ホステルで会ったインド人に「練習したけど使えなかったよ」と言われたので
「日本人は子供も全員使えるんだぜ」と自慢しておいた。

この他にスプーンは必要。
でもフォークはいらない。圧倒的に使い勝手悪いし。

箸はアウトドア用のコンパクトになる箸である必要はないかな。
究極的に荷物の軽量化とコンパクト化を図るなら
必要かもしれないけど、そこまで求めないし、使い勝手と耐久性は悪そうだし。

14

Category: [第一次・北中南米持ち物]キャンプ道具

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ボトル キャメルバック ポディウムチルジャケット 0.62L


IMGP3517.jpg


ハンドルに取り付けているボトルケージに入れてる。
最初はペットボトルをとっかえひっかえ使っていて、
途中からゲータレードのペットボトルが飲み口も広くて使いやすいので、
それをずっと使っていたんだけど、自転車用ボトルも使ってみようと思い、とりあえず一つ購入。

一応保冷だけど、当然サーモスの山専のような脅威の保冷性能は無い。
気温30度ちょいの状態で氷を満タン状態にして1時間ほどで氷は溶けて、
ほぼ無くなっていたが中身は完全に冷たいままだった。
氷なしでも、まぁペットボトルよりかは冷たい状態を長く保ってくれるので
結局、もう一つ買い足してハンドルのボトルは二つともコレ。

もともと水飲む時は止まって飲んでいたから、走行中にも飲めることに関しては
あまりどうということはないけど、でもまぁ楽は楽かなぁ。
レースじゃないんだし、水くらい止まってゆっくり飲みたい。
構造上炭酸飲料を入れるのは向かなそう。

というかどのカテゴリーに入れたらいいか分からないなコレ。
とりあえずキャンプ道具にしたけど、キャンプ道具じゃないしね。


10

Category: [第一次・北中南米持ち物]キャンプ道具

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

PETZL ジプカ2


IMGP3515.jpg


まず、旅に出るなら絶対に、絶対にヘッドライトは必要。
懐中電灯だと片手がふさがるので、暗い中での作業がとてつもなくしにくい。
今回は携帯性重視でPETZLのジプカ2にした。
余程、洞窟探検とかしない限りは、これで十分だと思う。
明るさは強、弱の2段階。そして全く使わないけど点滅機能もある。
電池は単4電池3本でランタイムは120時間。
つかってて思ったけど、ランタイムは非常に大事ですね。
野宿が多く、電源の確保が難しい場合は特に。安心してガンガン使える。
旅始めて70日くらいたったけど、電池は切れてない。
野宿、キャンプ率高いので結構使ってると思うんだけど。



09

Category: [第一次・北中南米持ち物]キャンプ道具

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

LEDランタン ジェントス EX-2346 MS


IMGP3516.jpg

ジェントスのLEDランタン。
間接照明的に使おうと持ってきたんだけど。
うーーん・・・。あまり使ってない。
たまに便利だなと思う時はあるけど、ランタイムが短く、すぐ暗くなるので
充電(エネループ使ってるんで)できる環境が続く旅じゃないと使いづらい。
明るさも半端なので、もっと明るければ使いやすいと思うけど明るいのは当然でかい。
一人旅ならヘッドライトで十分だと思う。
二人以上いて夜、キャンプ場で話し込んだりする時なんかは
あると雰囲気はでるんだけどね。
たぶんいずれ人にあげるか、捨てられる運命にある・・・。


<2012年10月16日追記>
使用頻度が低いので捨てました。
もったいないけど・・・。

プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05, 2020 < >
Archive   RSS