愉しい自転車&生活

04

Category: [第二次・欧州アフリカ持ち物]自転車

Tags: ライト  

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

ライト


1-1-DSC02028-001.jpg

オウルアイ ハイブリット3W

電池交換が面倒くせぇ!とずーっと思っていたのでソーラー充電のライト。普段使いでソーラーだと充電時間が稼げなくて使いにくいのだけど(このライトはUSB充電もできるが)、旅なら一日8時間くらいは太陽光を浴びているので、このエネルギーを使わない手はない。ハブダイナモでオートライトにするのが一番楽だと思うが、今回ヘッドライトは持っていかないので、全部自転車用ライトで代用するためにもソーラー充電のものにした。これでエネループを持ち歩かなくてすむ。



1-DSC02027.jpg

Bikeguy RX-6 クリスタルRD と 反射板 
前回使ったキャットアイのTL-LD570-Rはリフレクターにもなっているカバーの部分が非常にとれやすく、テープを張るなど何かしらの対策が必要だったし、単4が2本で電池交換も必要だから、オートライトとはいえ完全に放置していいわけでもなく、そこが微妙に面倒ではあった。電池切れて点かなくても反射板があるので大丈夫といえば大丈夫なのだけど。
できればライトに関して電池交換とかスイッチ操作とかそういったことは何もしたくないのだけど、そんな便利なもんはない。近いものとしてはキャットアイのソーラーテールランプTL-SLR100があるが。

以上、微妙に面倒という理由と、そもそも最後の日本帰国の際の輪行で壊れたというのもあって、バイクガイのRX-6 クリスタルRDというテールライトを付けていくことにした。理由は元々持っていたということもあるけど、なんといっても電池が持つ。ボタン電池2つで非常に小型かつランタイムが循環点滅という点滅パターンにすると300時間という異常な長さを発揮し、いつ交換したのか忘れるくらい電池が持つので交換の手間はほとんどなくなる。電池はCR2032なので予備を持っても荷物にならない。というか新品に交換していけば2年使っても交換は必要ないかもしれない。ただ交換に精密ドライバーが必要なので、手で開けられるか、コインで開けられるようだとなお良いのだけど。

RX-6の場合、点灯させる手間は必要になるが、もしもの点け忘れと電池切れ対策として普通のリフレクターを瞬間接着剤で雑に張り付けてある。これで点けるの忘れて(面倒で)トンネル突入とかなってもリフレクターが仕事をしてくれるので一安心。オルトリーブのバッグにも強力なリフレクターがあるし。不格好ではあるけど下手に一個つのライトでまかなうよりも実用的だと思っている。


28

Category: [第一次・北中南米持ち物]自転車

Tags: ライト  

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 1

テールライト キャットアイ TL-LD570-R


キャットアイのテールライト。
夜は基本走らないつもりだけど、そこは自転車旅行。予定なんか立ててもその通りにいかないことなんかしょっちゅう。万が一夜走るときにテールライトで後ろから来る車に「ここにいるよ!!」とアピールする。あとは法律的についてないとマズイというのもある。日本国内では後ろは反射板もしくはテールライトがついてないと違反。海外の法律は・・・知らないけど、まぁ同じようなもんだと思う。

で、このキャットアイのTL-LD570-Rは反射板兼自動点灯式テールライトになっている。
普通のテールライトだと、電池切れたらどうすんの?って話になるけどLD570なら電池が切れても反射板が仕事をしてくれる。しかもあの世界シェア50%、国内シェア70%を誇り海外10ヶ国の安全基準をパスしてるキャットアイの反射板ですから、文句のつけようがない。更に、オートライト(一定以下の明るさで振動が加わると点灯する)になっているので例えばトンネルに入った時とか、勝手に点いてくれる。ライトを点けるくらい、ほんのちょっとの手間だけど、それが結構バカにならない面倒くささなので、自動点灯というのはありがたい。

P1000461.jpg

見た目的にデカいから、そこで敬遠されがちだけど、テールライトとしてはこれが理想形ではないでしょうか。もうちょっと小ぶりなの出してくれたら、ロードとかクロスとか乗ってる人も選びやすいんじゃないかなぁと思う。




<追記>
自動点灯はありがたいが、カバー(反射板を兼ねる)部分の外れやすさが痛恨。ここは改良されないと駄目。知らない間に無くすかもしれない。
プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS